PR

【GRAN TURISMO 7】 マスターライセンスに挑戦!

アフィリエイト広告を利用しています
マスターライセンス アイキャッチ グランツーリスモ 7
【新生活ストア】春の引っ越し・入学・進学・就職などの新生活スタートに役立つアイテム

 

「GRAN TURISMO 7」は、2023年11月2日に「Spec IIアップデート(1.40)」が実施され、新たに「国内、国際マスターライセンス」が追加されました。

以前、スーパーライセンスを取得してからあまりプレイしていなかったので久々に挑戦。

この取得がどの程度の難しさなのか試してみました。

スポンサーリンク

スーパーマスターライセンス

この「マスターライセンス」は、スーパーライセンスを取得した人だけが挑戦できるライセンスになります。

マスターライセンス 挑戦

今までのライセンスとはちょっと違い、「マスター」というだけあってゴールドトロフィーを取得するのが非常に難しくなってます。

使用するクルマも軽自動車からクラッシックカーまで多岐にわたり、ライセンスごとに使用するクルマが変わります。

当然加速も挙動もまったく違うため、操作に戸惑います。

最初の「国内B級マスターライセンス」は、「取得」だけに関していえばそれほど難しくはありません。

しかし「ゴールド」を狙うには何回もチャレンジする根気が必要です。

 

マスターライセンスの内容

国内B級マスターライセンス

  • Master B-1 ウェットの発進と停止1
  • Master B-2 ウェットの発進と停止2
  • Master B-3 コーナリングの基礎1
  • Master B-4 コーナリングの基礎2
  • Master B-5 コーナリング中級1
  • Master B-6 コーナリング中級2
  • Master B-7 コーナリング中級3
  • Master B-8 連続コーナー中級1
  • Master B-9 連続コーナー中級2
  • Master B-10 卒業試験

国内A級マスターライセンス

  • Master A-1 ライン取りの基礎1
  • Master A-2 ライン取りの基礎2
  • Master A-3 ヘアピン攻略
  • Master A-4 市街地攻略1
  • Master A-5 スノードライビング初級
  • Master A-6 ライン取り中級1
  • Master A-7 ライン取り中級2
  • Master A-8 ライン取り中級3
  • Master A-9 ウェットのコーナリング中級1
  • Master A-10 卒業試験

国際B級マスターライセンス

  • Master IB-1 高速コーナー攻略1
  • Master IB-2 高速コーナー攻略2
  • Master IB-3 スノードライビング中級1
  • Master IB-4 ライン取り上級1
  • Master IB-5 ライン取り上級2
  • Master IB-6 ライン取り上級3
  • Master IB-7 ライン取り上級4
  • Master IB-8 ウェットのコーナリング中級2
  • Master IB-9 スノードライビング中級2
  • Master IB-10 卒業試験

国際A級マスターライセンス

  • Master IA-1 難しい連続コーナー1
  • Master IA-2 難しい連続コーナー2
  • Master IA-3 市街地攻略2
  • Master IA-4 高低差のあるコーナー1
  • Master IA-5 高低差のあるコーナー2
  • Master IA-6 ウェットのコーナリング上級
  • Master IA-7 難しい連続コーナー3
  • Master IA-8 難しい連続コーナー4
  • Master IA-9 スノードライビング上級
  • Master IA-10 卒業試験
 

スーパーマスターライセンス

このライセンスは全て「フルコースタイムアタック」になります。

卒業試験の最後は、あの有名なHONDA F1(マクラーレン MP4/4 `88)に乗って鈴鹿サーキットを走ります!

スーパーマスターライセンス

  • Master S-1(マウントパノラマ モーターレーシングサーキット)シビック TypeR (FL5) `22
  • Master S-2(カタロニア・サーキット・ラリークロスレイアウト)911 Turbo (930) `81
  • Master S-3(カタロニア・サーキット・GPレイアウト/シケイン無しレイアウト)RA272 `65
  • Master S-4(グランバレー・ハイウェイ 1)XJ220 `92
  • Master S-5(レイク・ルイーズ・ロングトラック)205 Turbo 16 Evolution 2 `86

スーパーマスターライセンス

  • Master S-6(ミシュラン・レースウェイ・ロード・アトランタ)911 GT1 Strassenversion `97
  • Master S-7(ワトキンス・グレン ロングコース)コブラ Daytona Coupe `64
  • Master S-8(スパ・フランコルシャン)CLK-LM `98
  • Master S-9(レッドブル・リンク)ヴァルキリー `21
  • Master S-10(鈴鹿サーキット)MP4/4 `88 

 

スポンサーリンク

スーパーマスターライセンス取得まで挑戦

マスターライセンス

とりあえずスーパーマスターライセンスまでやってみようということで挑戦。

それなりにこのゲームをプレイしているユーザーなら「ブロンズ」まではそれほど難しくはないだろうと思います。

しかし「シルバー」や「ゴールド」は、数回プレイした程度の挑戦では達成できません。

特に「ゴールド」はかなり攻めたタイムになっているようで難しくなってます。

マスターライセンス

とりあえず今回はスーパーマスターライセンスを取得することだけに集中して、タイムなどは気にせずに挑戦しました。

もしオールゴールドを狙うなら、少しずつタイムを短縮するために何度もトライアンドエラーを繰り返していくしかありません。

オールゴールドを取得したいなら諦めずに挑戦して下さい。

難関はスノードライビング

マスターライセンス スノードライビング

このライセンス取得で一番難しく感じたのは「スノードライビング」。

なんとかブロンズまでは獲得したんですが、もしゴールドを狙うならここが非常に難関かもしれません。

WRC Generations もプレイしているのですが、その感覚で操作すると全く曲がらないw

ゲームが違えばクルマの挙動も操作も違ってくるとはいえ、GT7では想像以上に曲がらないんです。

雪道ではどの駆動方式でも勝手にアウトに膨らんでしまい、アクセルを踏んでもトラクションがかからずタイヤが空転するばかりで前に進みません。

マスターライセンス スノードライビング

マスターライセンス スノードライビング 失格

ベタ踏みでコーナーに侵入してしまうとスピードが増しているので外側の壁に激突して失格。

スピードを落として曲ればイン側の壁にぶつかり失格だったり、慎重に運転するとタイムが伸びなくて失格。

まぁマジで言うことをきかない挙動だったので操作が大変でした。

ダート走行でもそうですが、アクセルを微妙に踏んだり抜いたり、コーナリング中に少しだけブレーキを踏んだりしながら、なんとかスノードライビングは合格。

ゴールドトロフィーまでの道のりは厳しい (^_^;)

スーパーマスターライセンス

スーパーマスターライセンス

最終のスーパーマスターライセンスでは、今までの経験を活かしてフルコースのタイムアタック。

それぞれクルマの限界スピードが違うので戸惑いますが、何回も走って慣れてくればどうにでもなります。

次のコーナーを見越してライン取りを行い、ブレーキングのタイミングさえ間違わなければスムーズに走行が可能。

スーパーマスターライセンス 卒業試験

結果はオールブロンズでしたが、何とかスーパーマスターライセンスを取得しました。

しかし、オールゴールドを目指すなら攻略のためにそれなりの時間を要することと、相当シビアな操作と慣れが必要です。

まとめ

スーパーマスターライセンスを取得したのはいいんですが、ただライセンスに合格しただけであって、決してゲームは上手くありませんw

ちなみに国内B級マスターライセンスだけでもオールゴールドと思い、獲得に挑戦しましたが・・・

???どうやったらゴールド取れるのかまったくわかりませんw 数時間頑張ってみましたがシルバーがやっとです。

オールゴールドを目指すのであれば、地道にコースの攻略が必要になってきます。

かなり繊細な操作が要求され、少しのミスも許されないような運転をしないと「ゴールド」は取れません。

今回はマスターライセンス取得のためだけにプレイしましたが、次はすべてのライセンスで「オールゴールド」を目指して挑戦する予定です。

グランツーリスモ 7