PR

サイバーパンク2077【基幹システム】についてカンタンに解説

アフィリエイト広告を利用しています
サイバーウェアの基幹システム サイバーパンク2077

 

【サイバーパンク2077】の基本的な要素とも言える「基幹システム」について解説します。

まだボク自身このゲームの全てを理解したとは言えませんが、この「基幹システム」を把握する事で戦術の幅が拡がり、このゲームの面白さが理解できると思います。

ボクもそうでしたが、初めてこのゲームをプレイするとシステムや用語が理解しにくい部分もあり操作に慣れるまでが大変ですが、意味がわかれば奥の深いゲームだなと感じます。

まだ把握しきれていませんけど、この「基幹システム」を初心者の方でも出来るだけわかりやすく解説します。

 

スポンサーリンク

基幹システムとは?

基幹システムの主な役目は「ハッキング」になります。

通常、身体に組み込む機械をゲーム内では総称してサイバーウェアと呼んでいますが「基幹システム」の場合は厳密に言うと他の部位と違って「サイバーデッキ」と呼称します。

 

そしてサイバーデッキには「デーモン」と「ICEピック」デーモンという強力なプログラムがプリインストールされているため、ネットワーク上の敵やデバイスに影響を与えることができます。

 

このデーモンをアップロードするのがブリーチプロトコルです。

ブリーチプロトコル

ブリーチプロトコルは敵のネットワークに侵入し「デーモン」をアップロードすることでクイックハックの効果を高めたり、こちらのハッキングに対して脆弱にするといったことも可能です。

 

サイバーデッキにはあらかじめ基本的なクイックハックがプリインストールされています(かく乱、遠隔操作、カメラ操作など)

クイックハック

他にも対人クイックハックがあり、スキャンした敵にハッキングすることで敵の注意をそらしたり動きを鈍らせたりします。

高級なデッキを装備してハッキング能力を高めていけば、ほとんど戦闘をしなくても敵を制圧できてしまうぐらいに強力になります。

 

クイックハックやブリーチプロトコルは、ゲームを有利に進めるための能力になります(クイックハック、ブリーチプロトコルなどの説明は後述します)

最初は実行できるクイックハックも少ないので、索敵に使用するかもしくは監視カメラや戦闘タレットの電源オフなどのサポート系を使うことになります。

これだけでも戦闘に有利になるので、できるだけ早い段階で操作に慣れておくと良いと思います。

 

ゲームの初期段階では選べる能力もサイバーデッキの容量も少ないので、レベルを上げていきながらアップグレードしていくことになります。

基幹システム

レア度が上がるほど性能は高くなりますが、規定レベルに達していないと装備することができないものもあります。

レベルアップとクレド(評価、信頼度)を上げて資金を貯めて購入して下さい。

*レア度は色で判別できます。一番高級なのがレジェンダリーです。

白(コモン)→緑(アンコモン)→青(レア)→紫(エピック)→黄色(レジェンダリー)

 

ブリーチプロトコルとは?

【ブリーチプロトコル】・・・敵のICE(対ハッキング防御)を突破し、近くの敵とネットワークに接続した全てのデバイスをクイックハックに対して脆弱にする。

ブリーチプロトコル

「ブリーチプロトコル」は敵対組織やギャングなどと対峙したときに「クイックハック」を行う前にやっておくほうが戦闘で有利になります。

 

例えばPS5だとL1ボタンでスキャナーが作動します。そうするとハッキングの対象となるオブジェクトがハイライトされます。

「ブリーチプロトコル」を実行するとコード配列が出現し、コードマトリックス(数字の行列)から当てはまる数字を選択します。

選択した数字はバッファに表示されます。

最初は横軸から選んで、次に縦軸を選びます。

ブリーチプロトコル

そこから順番に横、縦、横・・・コード配列をシークエンス(順序)に合わせて選択してアップロードに必要なコードを解析します。

この数字の羅列を選択してコードを解くことで、敵を弱体化したりクイックハックに必要なRAM数を減らしたり、アイテムの抽出ができます。

複数のコードを解析することも可能で、すべて成功すれば複数のシークエンスを実行可能になるので、出来るだけ戦闘前にブリーチプロトコルを実行するほうが良いです。

レア度が高いサイバーデッキだとバッファ数(試行する回数)も多くなり、コードを解くのが容易になります。

ブリーチプロトコル

*バッファ・・・コンピューターで、データを一時的に保管する場所という意味。緩衝、緩和するという意味もあります。

 

クイックハックとは?

カンタンに言うと、対象となる敵にハッキングして攻撃もしくは行動不能にしたり、監視カメラの電源オフや遠隔操作で扉を開けたりもできます。

レア度が上がれば更に強力なクイックハックも可能となり、武器を使わずに敵を殲滅することも可能になります。

クイックハック 種類

敵に発見されないように隠れて使うことで、むやみに戦闘をしなくても任務を遂行できます。

人物に対して効果のあるハック、戦闘タレットやロボットのような機械に対してダメージを与えるハックなど様々です。

ネットランナー

「クイックハック」に関してはナイトシティに点在するネットランナーが売っています。

その他にも報酬や敵組織を倒すことで入手することもあります。

クイックハックを入れ替える場合は、メニューボタンからインベントリの画面を開いてサイバーウェアの基幹システムを選択、使用するクイックハックを選んで入れ替えることができます。

クイックハック

ただし強力なクイックハックほど使用するRAM数も増えます。

 

フィクサーからの依頼で「気づかれずに任務をこなす」などという条件付きの依頼もあるので、ハッキングの種類も考えて選択する必要があります。

もちろん必ずしも気づかれずに任務をこなす必要はないのですが、その後の報酬金額が変わってくる場合もあります。

少しでも報酬額を増やしたいとか、フィクサーに小言?を言われたくないというなら試してみるのもアリかもしれませんw

 

スポンサーリンク

サイバーデッキの種類

サイバーデッキ

サイバーデッキにも色々な種類があり、レア度が上がるほど強力で効果はバツグンです。

 

一番レア度の高いレジェンダリーまで装着すれば、使用できるハックの種類やRAM容量もスロット数も多くすることが可能ですが、それだけ使用するとなるとかなりのRAM数も消費することになります。

能力値の「知力」を上げていけば使用するRAM数を減らしたりRAM回復が早くなります。


その他にも「基幹システム」に組み込めるサイバーデッキには、上記に挙げたもの以外に戦闘に特化した特殊効果のあるデッキを取り付けることも可能です(バーサーク・サンデヴィスタン)

パーサーク

バーサーク・・・一時的に攻撃力と防御力が上がります。高級なテックになるほど持続時間が延びます。

サンデヴィスタン

サンデヴィスタン・・・発動すると時間がタイムスロー状態になります。高級テックほどタイムスローの時間が長くなります。

一定時間攻撃力や防御力が上がったり、時間の流れを遅くして戦闘を有利にすることもできます。極端なことを言えば「ハッキングが面倒だからサッサと進めたい」って人には向いてますw

*アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」でもサンデヴィスタンが登場します。

 

特殊ルートの「隠しエンディング」の場合だと、ハッキングを多用するよりサンデヴィスタンのような攻撃特化で戦うほうが有利かもしれませんね。

アダム・スマッシャーをボコボコにしたいなら「バーサーク」や「サンデヴィスタン」でやっつけて下さいw

しかしこのサイバーデッキは特化型なので「ハッキング」は出来なくなります。

それにこのタイプのサイバーウェアは、エピックやレジェンダリーを装備したくても能力値が装備条件より低いと装備できない場合があります。

あくまで戦闘特化型で攻略したい人向けということになるので、脳筋プレイで進めたいなら「反応」や「肉体」の能力値を上げて装備してみて下さい。

 

どのようにして任務を遂行するかは自分のプレイスタイルによって変わってきます。

ハッキング以外でも攻略は可能ですから、どんな形で攻略しても自由です。

しかしサイバーパンクでは「ハッキング」という行動は常に行う、というより「ハッキング」したほうがいい場合もある・・・って思っていたほうがいいかもしれません。

 

サイバーデッキの購入と付け替え

サイバーデッキはナイトシティのあちこちにある「リパードク」で購入や付け替えが可能です。

サイバーデッキ

しかしゲーム初期の段階(ACT 1)ではレベルも資金も足りていない状態なので、本格的な使用となるとACT 2になってからになると思います。

 

場所によって品揃えが多少違います。ボク自身もどこのリパードクがいいのかまだ把握してません(汗

ナイトシティ マップ

マップに載っているリパードクを探し回ればレベルに応じた装備可能なデッキがあるはずなので、メインジョブを進めながら探索してみることをオススメします。

ハッキング主体でゲームを進めるなら能力値ポイントの「知力」を上げてパークポイントを使用し、熟練度を向上させて効果を高めていくことが必要になってきます。

サイバーパンク2077 アップデート2.0で、全てのリパードクで全てのサイバーウェアが導入可能になりました。拡張コンテンツ「仮初めの自由」に合わせて行われた大型アップデートにより、大幅に変更されてます。

 

まとめ

このゲームはまだプレイ時間はそれほどでもないので、もしかしたら見落とした部分や解釈が間違っていることもあるかもしれませんが、出来るだけわかりやすく解説したつもりです。

サイバーパンクは色々な武器で敵を倒すことも醍醐味です。

街の中で起こる暴動や組織犯罪などは遠慮無く倒していけばクレドも上がります。

しかし仕事の依頼内容によっては気付かれずに任務をこなすことも必要になってきます。

ハッキング

何時間もプレイして後でわかる事がありますけど、たとえレベルが低くても敵に見つからずに任務を遂行することが可能なように作られているように感じます。

敵の監視や人数が多くて正面突破が難しい状況でも、裏口から侵入したり屋上や地下から侵入できるようになっていたりします。

もちろんあらゆる武器を使って敵を倒していくなど、どのように任務を遂行するかはプレイヤーの自由です。

しかしただ単に敵を倒すだけではなく、視点を変えて侵入方法を変更したり敵の注意を逸らして背後を取ったりなど、ハッキングやステルスを駆使して様々な方法で攻略できるのもこのゲームの面白さだと思います。

 

サイバーパンク2077 ゲームの序盤で役に立つ【サイバーウェア】
サイバーパンク2077を初めてプレイする人に向けた記事になります。特に初見でプレイしているとどんな装備を付ければいいかわからないっていう人は多いと思います。各種サイバーウェアは種類が多くて迷いますけど、最初にどういう装備にしたらいいかを実体験をもとに解説します。全部は紹介できないので初期段階で使えるモノを抜粋しました。
アップデート2.1 パッチノート
アップデート2.1 パッチノート

サイバーパンク2077