PR

PS5のコントローラーが壊れた!?そんな時の修理法とDualSenseコントローラーの修理の出し方

アフィリエイト広告を利用しています
PS5コントローラー PlayStation 5
スポンサーリンク
 

Audible Logo

Audible会員なら、12万以上の対象作品が聴き放題

Amazon Audible

 

PS5を購入して楽しく遊びながら約半年。ある日突然プレイ中にエイムが不規則にブレはじめました。

変だなと思いながら右スティックで修正しても小刻みに左に逸れていく・・・まさかドリフト???

敵に向かってまっすぐ向いているのになぜか左へ向くんです。

あれ?と思いながらも敵を倒そうとしたんですがいきなりエイムが左に逸れてしまい、狙った方向へ撃てなくなりました。

まだ1年も使ってないぞ!どういうこと?

スポンサーリンク

まず最初に直せるかどうかチェックする

噂ではPS5のコントローラーは壊れやすいと聞いていたので、念のため予備のコントローラーは購入していたんですが・・・まさかこのタイミングとは。

親しいフレンドもPS4に比べて壊れやすいと言ってました。他のフレンドは壊れてないらしいので当たり外れがあるのかも。

とは言ってもなんとか直せないものかと色々と試してみました。

参考になるかどうかわかりませんが、自分が試したことを記事にします。

コントローラーをリセットする

まずは出来る限りの方法を試してみようとコントローラーのリセットをしてみました。

コントローラー リセット

PS5のコントローラーの裏側に小さい穴があります。

そこを先の尖った針とかで長押しする事でリセット完了。

PSボタンを押せばコントローラーを認識してくれるので、とりあえず直っているかどうか確認。

結果はまったく変わらず・・・相変わらず小刻みに左を向いてしまいます。

おかしいのは右のアナログスティックなんですよねぇ。

デバイスのアップデートを確認する

これも一応確認したんですが、問題なく最新のアップデートがされていました。

【設定】→【周辺機器】→【コントローラー(全般)】から 【DualSenseワイヤレスコントローラーのデバイスソフトウェア】を確認します。

PS5 メニュー画面

最新 アップグレード

(最新のデバイスソフトウェアがインストールされています)と表示。

これ以上はすることがないので、次の処置を試します。

アナログスティックを回してみる

昔、ドリフトした時に試してみたことを再度実践してみました。「キャリブレーション」と言います。

コントローラーをリセットしてからちょっと力を入れてスティックを押し込みます。

親指にちょっと力を入れて、両方のアナログスティックを時計回り、反時計回りに360度回す動作を数回繰り返します。

詳しくはこちら↓

Blocked

*英語なのでGoogle翻訳を使用して下さい。

再びゲームを起動して確認しましたが・・・ダメだぁ(涙)だんだん左に逸れて行きます。

PS4のコントローラーの時は効果はあったのですが、やはり複雑な構造なのかそんなことでは直りませんでした。

ゴミの除去・清掃(接点復活剤も使用)

次はスティック周りを清掃します。

コントローラーを使ってくるとスティックの間にゴミなどが挟まって動作不良を起こすことがあります。

まだ半年ぐらいしか使ってないから汚れることは無いと思いますが念のため。

 

 

 

一度リセットした状態でスティックを倒しながらウェットティッシュなどで拭いたり、エアーを吹き込んだり、隙間から「接点復活剤」を吹きかけて洗浄してみました。

アナログスティックを再度グリグリして試しましたが、やはり直らず。

最初よりは良くなったかなぁ程度で、走ったりジャンプすると少しずつ左に向いてしまいます。

「ジワジワ」方向が変わるという感じではなく「カクカク」しながら小刻みに方向が変わってしまうので、そのたびに方向修正。

これじゃまともにゲームができませんw

この時点で分解も考えたんですが・・・ヘタに分解すると保証が効かなくなるので、これ以上は為す術なしです。

スポンサーリンク

やっぱりダメだったのでメーカー保証

色々と試したんですが結局直らず、購入して1年未満なので保証修理に出すことに。

修理依頼

 

PlayStation NetworkからPlayStationサポート画面に行き、修理依頼することにしました。

PlayStationサポート オンライン修理受付サービス

 

最初にメールアドレスを入力します。

メールアドレス入力画面

 

そうすると【オンライン修理受付サービスの登録案内】というメールが来ます。

修理受付

 

メール内の「オンライン修理受付サービスの登録」をクリックします。

「オンライン修理申し込み」画面から必要事項を入力を入力します。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号
  • 修理品の選択
  • 不具合の症状
  • 保証の有無
  • 修理品の発送方法(自分で送るか、業者に引き取りに来てもらうかを選ぶ)

*PlayStation延長保証サービス加入番号を入力する箇所もあります。

*メーカー保証を適用するのに必要なもの。(購入した店舗の購入証明書、購入した時のレシートなど)

 

とりあえず業者に引き取りに来てもらう形で日時の指定も入力し、11月30日の午前中としました。

発送準備

 

梱包ですが、予備のコントローラーを購入したときの箱を使い、本体購入時のレシートと修理サービスから届いたメールの「QRコード」を印刷して箱に同梱しました。

QRコード

PlayStation修理サービスからの連絡

11月30日に業者(宅配便)が引き取りに来て、翌日には修理サービスからメールが届き「修理品を受け付けました」との連絡がありました。

受付

 

その翌日には「修理品を発送します」とメールがあり、12月3日の土曜日には自宅に届けられてました。

発送

 

業者に渡して発送されるまで4日間。迅速な対応で良かったです。

処置内容は「交換」・・・ん?コントローラーは新品???

アフターサービス保証書

 

どうやら保証期間だったので修理ではなく新品と交換したらしいです。

確かに「メーカー保証」ですから新品のコントローラーで問題はないんですが、結局はどこが悪かったのかはわかりません。

対応は早かったですが、なんとなくモヤッとします。

 

まとめ

古くなって壊れるなら納得もしますが、1年も経たずにアナログスティックがドリフトするのはやはり変ですよね。

このPS5で使われている「アナログスティック」ですが、他のメーカーのコントローラーでも採用されているようです。

コントローラーは進化しているのに内部のアナログスティック自体は昔からの既製品を使っているようです。

コントローラーが進化してるなら内部のモジュールもそれなりに改善して欲しいと思います。

ここで愚痴を言っても仕方ないので、今後の進化に期待しましょう。

 

PlayStation 5 購入してわかった良い点と悪い点。
PS5の抽選に当選しました。しかしあれだけ抽選に応募していながらやっと購入することが出来たんですがテンションはそれほど上がらず・・・とは言っても明らかにPS4よりも性能は上がっていますから以前よりもゲームは快適になったことは確かです。それでPS5の良い所と注意する所を記事にしてみました。思ったより熱対策が必要になってきますので購入前に対策しておいたほうがいいかもしれません。

PlayStation 5