PR

Destiny 2 シーズン23 2024年5月1日の【アイアンバナー】 ゲームモード「トリビュート」

アフィリエイト広告を利用しています
アイアンバナー サラディン卿 Destiny 2

 

5月1日、アイアンバナーが開幕。

今回はゲームモード「トリビュート」、そして従来の「コントロール」が選択できます。

ゲームモード「トリビュート」の解説とアイアンバナーの武器を紹介します。

 

スポンサーリンク

アイアンバナー「トリビュート」

この「トリビュート」は4月3日に登場した新しいゲームモードで、今回もこのモードが選択できます。

ゲームモード トリビュート

「トリビュート」は相手を倒すと記章を落とすのでそれを回収し、カバルのビーコンに貯蔵してポイントを競います。

このカバルのビーコンはマップ上にランダムで出現し、一定時間が経過すると位置が変わります。

スコアが基準を超えると「狩り」が発動し、タレットで守られた「プレミアムビーコン」が召喚されます。

この「プレミアムビーコン」に記章を貯蔵すればボーナスポイントが加算されます。

 

トリビュートをプレイ

アイアンバナー トリビュート

物は試しということでプレイしたのですが、なかなかマッチングしません。

「マッチメイキングでは、スキルに大きな差のあるプレイヤーの組み合わせはできるだけ避けられる」とのことなので、時間が掛かっているのかもしれません。

やはり今までの「コントロール」のほうがマッチングするような気がします。

 

「トリビュート」は敵を倒して記章を拾い、それをビーコンに入れるという一連の作業があります。

ビーコンの近くに敵が待ち構えていることもあり、迂闊にビーコンに近付くと倒されることがあります。

アイアンバナー トリビュート

倒されてしまえば記章をすべて落とすことになるので、ビーコンの位置や敵の動きなど立ち回りには気をつけないといけません。

もしパーティーを組んでいるなら、記章を持ったガーディアンをカバーするといった立ち回りも有効だと思います。

記章を貯蔵しないとポイントにならないので、少しでも貯蔵した方がいいのかもしれません。

アイアンバナー トリビュート

ビーコンの位置も時間で場所が変わるため、やりにくいと感じることもあります。貯蔵しようとしたら目の前で位置が変わってしまうとかはあるあるですw

個人的には、同じところで待ち伏せというようなことは起こりにくいですし、ある意味変化があることで一方的な試合は少ないように思います。

 

スポンサーリンク

アイアンバナー武器

今回もアイアンバナーのランクを上げていけばランク報酬を受け取る事ができます。

エングラムを集束化させて欲しい武器や装備を厳選することも可能です。

集束化解読

過去の装備

過去の装備も選択できるので、持っていない装備があれば集束化してゲットしてください。

 

復刻武器と新武器

サブマシンガンの「マルチマーチCCX」が復刻武器として登場し、ストランド属性の単発式グレネードランチャー「猪牙」が新しく加わりました。

 

マルチマーチCCXは以前のアイアンバナーから復刻されて登場しました。

マルチマーチCCX

キネティック枠の軽量フレームということでハンドリングが良く、接近戦では強いサブマシンガンです。

今回のアイアンバナーでも使っているガーディアンは多いようです。

 

猪牙ちょきはストランド属性の単発式グレネードランチャーで波動フレームということですから、パークによっては面白い武器になりそうです。

猪牙

ちなみにこの「猪牙」の読み方がよくわからなかったので検索したのですが、「ちょき」という読み方が一般的なようです。ただ、この読み方で正しいのかわかりませんw

以前から思っていることですが、このDestiny2では日本語の翻訳が変なことが多いんですねw

翻訳自体が大変なのは理解しているので批判するつもりはないのですが、まぁ正直に言えばネーミングにセンスが感じられないってことですw

個人的な意見ですが、海外サイトでもDestiny2関連で検索することがありますから、英語をカタカナで表記しても問題ないと思います。

 

まとめ

今回のアイアンバナーでは「ルナの遠吠え」や「溶鉱炉」など、PvPで強い武器でプレイしているガーディアンが多く居ます。

溶鉱炉

ルナの遠吠え

果敢武器のなかでも「ルナの遠吠え」は強いうえに使いやすい武器ですから使用率が上がるのは当然です。

その他の「果敢武器」でも強い武器が揃っているので、試しにアイアンバナーで使ってみてください。

Destiny 2