PR

Destiny 2【最終形態】リリース! ストーリー序盤と前シーズンからの変更点を解説 

アフィリエイト広告を利用しています
Destiny 2 最終形態 Destiny 2
スポンサーリンク
 

Audible Logo

Audible会員なら、12万以上の対象作品が聴き放題

Amazon Audible

 

Destiny 2【最終形態】リリースされました!

始まったばかりなのでストーリーも途中ですが、前シーズンとの違いなどを紹介します。

尚、リリース直後ということで間違い等あるかもしれないことをご了承下さい。

 

スポンサーリンク

【最終形態】変更点

前シーズンからの変更点は多数あるので、ここでは自分がプレイしていて気が付いたところを紹介します。

もう少し詳しい内容は(DESTINY 2 更新 8.0.0.1 2024年6月5日)に細かく掲載されていますので、そちらも確認してください。(スーパースキル、エキゾチック、パーク等)

パワー値

新シーズンに伴い、アクティビティでのパワー値が更新されています。

DESTINY 2 更新 8.0.0.1 2024年6月5日 より引用。

■パワーと進行

  • パワー帯を更新しました。
    • パワー下限: 1900
    • ソフト上限: 1940
    • 強力上限: 1990
    • ハード上限/最高上限: 2000
  • パワーの変更に関する詳細は、4月25日の今週のDESTINYをご覧ください。

 

■失われたセクターは、「伝説」から「名人」という名称に置き換わってます。

  • 失われたセクター「名人」:パワー上限 2020
  • 失われたセクター「達人」:パワー上限 2030

■通常のバンガードストライクのパワー上限は1945です。いずれにせよまだ始めたばかりのパワー値では挑戦できません。メインのストーリーを進めながら地道にパワー値を上げていくことになります。

■ナイトフォールはモード選択画面で3つの難易度があります。

  • 「上級」パワー上限:1995 
  • 「名人」パワー上限:2005
  • 「達人」パワー上限:2010

ちなみにナイトフォール「玄人」のパワー上限は2020で、6月26日解禁です。

 

それと猛襲もうしゅうのプレイリストですが、バンガード作戦のロケーションに組み込まれています。

バンガードストライク ロケーション画面

こちらは「アクティビティパワー無効」となっています。

 

その他の気が付いたところ

  • 保管庫の容量が700に拡張されました。
  • ロケーション画面を確認すると中央にトラベラー(ペイルハート)が大きく表示されていますが、その他は特に大きな変化は無いようです。
  • 「推奨パワー」という表記は無くなり、「パワー上限」という表示になってます。断定はできませんが、意味合いは前シーズンとそれほど変わらないと思います。
  • アップグレードモジュール購入の際は「強化のコア」とグリマーで入手できます。レジェンダーリーのかけらは必要無くなりました

 

  • バンシー44の横にあるターミナル「特別な配達物」を覗くと「最終形態」のボーナスアイテムなどがあるので、DLC購入者は忘れずに入手して下さい。

特別な配達物 「最終形態」の報酬

 

  • マスター・ラフール(クリプトアーキ)に、ランク報酬が適用されるようになりました。エングラムの集束や解析で評価を上げていけば強化素材が入手可能になります。

マスター・ラフール

 

  • ちなみに、スラヤ・ホーソーンもランクアップ報酬が適用されました。こちらはクランに所属しているガーディアンが対象で、アクティビティを完了してクラン評価を獲得すればランクアップ報酬が貰えます。

スラヤ・ホーソーン

 

  • エキゾチック防具「戦略的アーマー改造パーツ」が追加されました。「エキゾチック暗号」とグリマー10,000でアップグレードすれば、戦略的アーマーと同等に(ステータス+3)が可能になります。

(ただし、フルマスターワークされたエキゾチック防具のみアップグレード可能)

エキゾチック防具 戦略的アーマー改造

 

*うっかり見落としてましたが、タワーにシュールが居ます。

シュール

今週のDESTINY – 2024年6月13日 より引用。

シュールの行方は?

シュールが長年の放浪生活を終え、長期的にタワーに店を構えました。ビジネスは、先週の土曜日から始まっています。見た目も場所も文句は言えません。広場からバザーに入ったときに、すぐ右に見つかります(見つからない場合は、マップを確認してみてください)。

開店時間はこれまで通り、土曜日から水曜日までですが、品物と取引通貨は新しくなりました。シュールは再び奇妙なコインのみで取引をするようになります。コインは「永遠の挑戦」と「超宇宙の戦利品」から入手することができないので、別の方法で手に入れる必要があります。プレイヤーは、バンガード、クルーシブル、オシリスの試練、アイアンバナー、ギャンビット、そして猛襲のアクティビティを完了することで、奇妙なコインを獲得できます。

シュール

例の「奇妙なコイン」でアイテムを購入すると、評価を獲得できます。

その他にもエキゾチックアーマーやエキゾチック武器の媒体などがあります。媒体は各週に2つのランダムな媒体を販売します。

「多種多様な奇妙なオファー」は週代わりで変化するようなので、お目当ての装備などがあれば購入して下さい。

奇妙な装備オファー

さらなる奇妙なオファー

 

スポンサーリンク

オープニングからストーリー開始

まず初期段階で全てのキャラが(1900)のパワー値に統一されてます。

Destiny 2 キャラ選択画面

そしてガーディアンランクは「ランク6」まで戻され、新たに目標を完了して再びランクを上げていくことになります。

 

オープニングムービーを経てストーリーが始まるのですが、ここでストーリーの難易度を選択することになります。

勇敢であれ:Destinyストーリーミッション(普通)は、ソロでも友達とファイアチームを組んでも楽しめる。
伝説となれ:「最終形態」ストーリーミッション(伝説)で、難易度の高い挑戦に挑め。*報酬・・・エキゾチックアーマー、装備バンドル(1960パワー)

 

ストーリー(伝説)をプレイ

最終形態 ストーリー

■ストーリー 難易度(伝説)の戦闘条件 「アクティビティパワー無効」

  • 伝説:厳重なシールドで守られた好戦的な戦闘員が大量に出現する。
  • チャフ:レーダーを無効化
  • メッキ加工:戦闘員の体力が増し、よりスタンしにくくなる。
  • マルチプリシティ:ファイアチームの人数が多くなると、戦闘員の難易度が変化し、蘇生回数が制限される。
  • 碑銘:宿られた兵を倒すと汚染の泉が生成される。

*ストーリーの内容や出現する敵によって戦闘条件が異なる場合があります。


まだストーリーの途中ですが、ザックリと説明します。

ストーリー序盤 1

敵のレベルは赤く表示されているので被ダメージは上がっていますが、ソロプレイということで敵へのダメージはそれなりに入ります。

プレイした感じでは、敵が固いというイメージはそれほどありませんでした。

しかし被ダメージは通常より大きいので、まともに食らわないように立ち回る必要があります。

 

※このストーリー序盤、まったくダメージが入らない「ピンク色の体力ゲージ」の敵が現れます。

ストーリー序盤 新たな敵

これは後に開放される「プリズムサブクラス」でないとダメージを与えられないので、この序盤の時点ではスルーするようにしてください。

 

それと新しい敵「ドレッド」という種族には要注意。

ストランドの停止攻撃やステイシスの遅延攻撃があるのですが、これが意外と強力。

新たな敵 ウィーバー

引っ張られたり吊されたり、ステイシスの粉砕攻撃でダウンさせられたりなど、かなり厄介です。

 

空中を飛び回る「グリム」という敵は狙いが定まらずにイラっとしますw

新たな敵 グリム

救いなのはこちらの攻撃がそれなりに通るので、敵が固いといった印象はあまり感じません。

 

しかしBUNGIEの悪いクセというかなんというか・・・狭いエリア内での戦闘や、足場の悪いエリア、広大なエリアで遮蔽物が少ない場所でのボス戦などがあります。

狭い場所に閉じ込められての戦闘は「チャフ」の影響でレーダーが使えないので戦いにくくて嫌なんですよねw 気が付くと囲まれてたりします。

限られたエリアでの戦闘

ストーリー ギミック

このストーリーでは、レイド「ナイトメアの根源」や「門弟の誓い」に登場するオブジェクトが出現します。

このオブジェクトを使った簡単なギミックもありますが、ストーリーなので複雑なギミックはありません。

 

プリズムサブクラス

プリズムウォーロック

「プリズムサブクラス」は、光サブクラスと暗黒サブクラスを組み合わせて戦うことが可能になります。

それぞれ違う属性を組み合わせることで様々な敵に対処できるのは便利ですが、使いこなすには慣れないといけません。

プリズムサブクラス

プリズムスキルの解除

ストーリーを進めていくと「プリズム報酬」を受け取ることができます。これを受け取ることでプリズムスキルを解除できます。

その他の取得方法は、ストーリーの道中に隠されていたり、マップ内の特定の場所でギミックを解く・・・などがあるようです。この「プリズム報酬」に関してはもう少し調べてみます。

まだ全てのスキルを解除していませんが、様々なスキルを組み合わせる事で戦闘の幅が今まで以上に広がります。

 

ストーリーではピンク色の体力ゲージの敵が出現することがありますが、この敵にはプリズムサブクラスで対処します。

ストーリー 新たな敵

プリズムの源泉

エリア内にピンク色のプリズムの源泉があるのですが、この泉に入るとプリズムスキルがチャージされます。

「プリズムの源泉に立つことで、光と暗黒の力を融合させることができる」と説明しています。

 

シーズンアーティファクト(ハンターの日記)

シーズン24のシーズンアーティファクトになります。

シーズンアーティファクト ハンターの日記

チャンピオン系の武器は毎シーズン変わるのですが、今回は使いやすい武器が選ばれているような気がします。

*スマホの方は横にしてご覧下さい。

今週のDESTINY – 2024年5月30日 より引用。

1列目

2列目

3列目

4列目

5列目

アンチバリア・パルスライフル

装備中のパルスライフルはシールド貫通弾を発射し、バリア・チャンピオンをスタンさせる。さらに、この戦闘条件が有効な間はパルスライフルは常時オーバーチャージ状態となる。

論理還元器

起源特性「レディオラリア・トランスポーザー」を備えた武器がベックスに与えるダメージが向上する。レディオラリア・トランスポーザーによって作られたレディオラリアの泉の持続時間が延びる。

属性サイフォン

キネティックウェポンまたは装備しているスーパースキルと同属性の武器で素早くトドメを刺すと、装備しているスーパースキルと一致する属性オブジェクトが生成される。

カウンターエネルギー

自分もしくはファイアチームのメンバーがチャンピオンをスタンさせると、最もチャージ量が少ないスキルのエネルギーを獲得する。

プリズムの移行

スーパースキルを発動させると、ファイアチームで自分と異なるタイプのスーパースキルを装備したメンバーごとに、武器ダメージボーナスが付与される。

アンストッパブル・ピストル

ピストルの照準モードを短時間使うと、シールドの剥がれた戦闘員をスタンさせることができる強力な爆発弾頭が装填される。アンストッパブル・チャンピオンに効果的。

さらに、この戦闘条件が有効な間はピストルは常時オーバーチャージ状態となる。

オーバーチャージな武器庫

当該戦闘条件が有効な間は、「ディーラーズ・チョイス」、「レディオラリア・トランスポーザー」、「集団的意義」、「分断」の起源特性を備えた武器が常時オーバーチャージ状態となる。

オーバーロード・剣

剣で戦闘員に連続して攻撃を当てると妨害効果を発動し、相手をスタンさせ、スキルエネルギーの回復速度と攻撃力を低下させる。オーバーロード・チャンピオンに効果的。

さらに、この戦闘条件が有効な間は剣は常時オーバーチャージ状態となる。

ブレード・スタミナ

剣で戦闘員を素早く倒すと、弾薬の一部が返却される。

銀白の刃

アーマーチャージが有効な間、剣でダメージを与えるとアーマーチャージが1消費され、短時間剣のダメージとエネルギーチャージ速度が向上する。

アンストッパブル・スカウトライフル

スカウトライフルの照準モードを短時間使うと、シールドの剥がれた戦闘員をスタンさせることができる強力な爆発弾頭が装填される。アンストッパブル・チャンピオンに効果的。

さらに、この該戦闘条件が有効な間はスカウトライフルは常時オーバーチャージ状態となる。

承認戦闘: 属性チャージ

属性チャージの改造パーツのエネルギーコストが大幅に減少する。

忍び寄る冷気

遅延または凍結状態の標的にステイシス武器でトドメを刺すと、遅延効果のあるバーストが放たれる。

ボイドの覇権

ボイドまたはプリズムのサブクラスを装備中、弱体化した標的を倒すと、小さなボイドの2つ目のシールドが付与される。

膨張する奈落

弱体化した標的に対するボイドダメージが増加する。

オーバーロード・ハンドキャノン

ハンドキャノンで戦闘員に連続して攻撃を当てると妨害効果を発動し、相手をスタンさせ、スキルエネルギーの回復速度と攻撃力を低下させる。オーバーロード・チャンピオンに効果的。

さらに、この戦闘条件が有効な間はハンドキャノンは常時オーバーチャージ状態となる。

セイントの閃き

起源特性「無影」によって装填された弾薬によるマガジンのオーバーフローが可能。

優勢保持

戦闘員のシールドを破壊すると、武器の安定性、ハンドリング、リロード速度が向上する。剣はガード耐性が向上する。

発光オーブ

ソーラーまたはプリズムのサブクラスを装備中、力のオーブを拾うと発光効果が付与される。

シールドクラッシュ

ウィーブメイル、フロスト・アーマー、またはボイドの2つ目のシールドの装備中、近接のチャージ速度が向上し、与えるダメージが増加する。

増幅または発光の効果中、グレネードのチャージ速度が向上し、与えるダメージが増加する。

アンチバリア・サブマシンガン

使用中のサブマシンガンがシールド貫通弾を放ち、バリア・チャンピオンをスタンさせる。

さらに、この戦闘条件が有効な間はマシンガンは常時オーバーチャージ状態となる。

勝利の手札

起源特性「ディーラーズ・チョイス」を備えた武器を使用中、戦闘員に精密攻撃でトドメを刺すか、複数の戦闘員を素早く倒すと、標的が爆発し付近の戦闘員にソーラーダメージを与える。

起源特性「ディーラーズ・チョイス」を備えた武器を複数装備すると、この爆発の効果が向上する。

スレッドブラスト

タングルをストランド武器で破壊すると、通常よりも大規模で、ダメージの大きな爆発を起こす。

ガルバニック・アーマー

アークまたはプリズムのサブクラスを装備中、増幅状態の間は戦闘員から受けるダメージが減少する。

転移

トランセンデンス状態の間はグレネードダメージと近接ダメージが増加する。

トランセンデンス状態のときに武器でトドメを刺すと、トランセンデンス終了後に光と暗黒のエネルギーが返却される。

 

 

パワー値の上げ方

このやり方はあくまで個人的な方法になるので「これが正しい」という訳ではありませんが、今まで自分が試してきた方法を説明します。

 

自分が得意とするキャラ(もしくはお気に入りのキャラ)で、ストーリーを完了します。

ストーリーが完了するまでは1キャラのみで進めて、他のキャラはできるだけ使わないで1キャラだけパワーを上げていきます。

可能なら1キャラのパワー値を強力上限まで上げてから武器を入れ替えると効果があります。

1キャラを集中運用して可能な限りパワー値を上げてから、2キャラ目に非常に高いパワーの武器を装備させることで、パワーの平均値が底上げされてパワー値の高い防具が出やすくなります。

パワー値を上げる方法の一例として参考にしてください。

まとめ

この【最終形態】のストーリーを進めている最中、突然暗転してオービットに戻されることが何度かありました。

リリース直後ということでサーバーが安定していないようですので、アクセスが集中することが予想されますが、しばらく経てば安定すると思います。

 

あの有名な「SHAKA」さんと「k4sen」さんが【Destiny 2】について熱く語ってますw

 

ちなみにトラベラーの「ペイルハート」とは、日本語に直訳すると「淡い心」または「薄い心」という意味になります。

ストーリーを進めていけば、この「ペイルハート」の意味がわかるかもしれません。

その他、新武器やエキゾチックなどの新しい情報が判明したら記事にする予定です。

Destiny2【最終形態】 ストーリー伝説「偶像打破」ラスボス戦の解説
Destiny2【最終形態】ストーリー(伝説)をソロクリアしたので記事にします。伝説ということで、最後のラスボスは非常に苦戦しました。色々と武器を変更したりなど試行錯誤しましたが、最終的には「ドラゴンブレス」でしたw 精密ショットが難しい状況でダメージを出すには、攻撃したらすぐに離脱することができる武器が良いかも知れません。

 

Destiny 2