PR

Destiny2 様々なアクティビティで使えるエキゾチック・エネルギーウェポン6選 

アフィリエイト広告を利用しています
EDZ 失われたセクター Destiny 2

 

エキゾチック武器には様々な特徴がありますが、エネルギー枠のエキゾチックにはユニークで優秀な武器が揃ってます。

その中でも(コレは持っていたほうがいい)と思うエキゾチックエネルギー武器を6種類紹介します。難易度の高いクエストでも対応できる武器を独断で選んでみました。

新規プレイヤーや復帰勢には入手が難しい武器もありますが、どんな武器を選んだらいいかわからないって人は一応参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

比較的手に入れやすいエキゾチック武器

今回はエネルギー枠のエキゾチックウェポンのみの解説となります。(エキゾチックの弓は除きます)初心者や復帰勢でも取得できるような武器を選びました。

持っていないエキゾチック武器は毎週シュールが持ってくるときに購入するか、もしくはタワーにある「失われた光の記念碑」で購入してもいいと思います。(シュールは毎週何処かの惑星、あるいはタワーに居るので探してみましょう)

 

ただし記念碑では貴重な素材やレアなアイテムを使うことになりますので、あらかじめ必要なものを厳選しておきましょう。

 

サンショット (ハンドキャノン ソーラー属性)

現状のハンドキャノンの中で唯一の150レートというソーラー属性のエキゾチックハンドキャノンで、エキゾチック武器のなかでは一番使いやすくて初心者にも優しい武器です。

サンショット

  • 内在特性(サンバーン)・・・この武器が炸裂弾を発射し、サンショットのダメージを受けた標的を示す。
  • 武器特性(サンブラスト)・・・サンショットで倒した標的がソーラーエネルギーで爆発する。

 

効果がハッキリとわかるのは敵が密集している時。炸裂弾なので敵にヒットすればダメージは高く、敵を倒せばソーラーダメージで連鎖的に爆発して周囲の敵も巻き込みます。

サンショット

装弾数が12発でレートも150、しかもリロードは他のハンドキャノンよりも早いですから使いやすいというのが利点。

防具のMOD「属性武器」でエレメント源を生成したり、ソーラー属性MODの「生命の泉」などを組めばかなり楽しめる武器だと思います。

マスターワークすれば射程距離と安定性が向上します(マスターワーク後は射程71・安定性65)

ハンドキャノンという武器は使用頻度が高く、特にサンショットは取り回しも良くてリロードも速いというのが特徴で、非常に汎用性が高い武器です。

 

今はサンショットと似たような効果をもたらす「インカンデセント」があるのでサンショットを使う機会は少なくなってますが、ハンドキャノンがどうしても使いたいという人はストライクやパトロールのお供に装備して下さい。

とにかく敵が次々に爆発していくところは見ていて爽快です。

 

グラビトン・ランス (パルスライフル ボイド属性)

この武器はボイド属性の2点バーストのパルスライフルです。安定性はMAX100ですからほとんどブレません。一時期この武器はクルーシブルで結構使われてました。

一応パルスライフルなんですが、感覚的には威力のあるスカウトライフルに近い感じです。

グラビトン・ランス

  • 内在特性(ブラックホール)バースト射撃の2発目が時空に穴を開け、距離による減衰なしに反動と大ダメージを発生させる。
  • 武器のパーク(コスモロジー)この武器で敵を倒すと敵が爆発し、さらにホーミング機能が備わったボイド投射物を出現させる。

 

敵を倒すとボイドエネルギーの塊のようなものが周りに飛び散り、近くの敵に当たるとその敵もボイドのダメージを食らって倒すことができます。

シーズンMOD「ボラタイルフロー」と組み合わせることでこの武器パークはとても効果があります。ちょっと離れている敵にもボイドの塊が追跡して当たり、敵が密集した状態だと周りを巻き込んで一掃してしまうほど。

 

マスターワークすると標的補足が改善されます{照準補佐+5 射程距離+20}

威力型パルスライフルなのでハンドリングはそれほど良くないし接近戦では使いにくいですが、遠距離での戦闘では距離減衰が無いので撃ち合いに強く威力もあります。

シーズンを通して使っていける武器なのでゲットしておいて問題なしです。

グラビトン・ランスに調整が入りました。レートが上がったので以前より使いやすくなってます。

*DESTINY 2 更新 7.1.0 – 深淵のシーズン 2023年5月24日より引用

  • グラビトン・ランス
    • RPMが257から300に増加(バースト遅延を20%短縮。これにより、リビジョン・ゼロのハッケのヘビーラウンドの連射速度と同等になります)。 
    • 1発あたりのダメージを調整。 
      • 以下の初弾ダメージが増加: 
        • ボディ:9.5から19 
        • クリティカル:15.7から31.4 
      • 以下の2発目のダメージが減少:
        • ボディ:35.6から25.6 
        • クリティカル:58.7から42.3 

 

エリアナの誓い (ハンドキャノン ソーラー属性)

この武器には固有の能力としてアンチバリア弾が標準で装備されてます。

特殊ウェポン弾を使う特殊枠のハンドキャノンで、武器のステータスを見ればわかりますが威力・射程ともMAXの100です。

エリアナの誓い

  • 内在特性:睨み・・・この武器は特殊なシールド貫通弾を発射する。スコープ付き。バリア・チャンピオンに効果的。
  • 武器パーク:一見の死・・・攻撃時の最初の射撃を照準モードで行うと、ボーナスダメージが発生する。精密ダメージを与えた、または属性シールドに着弾した場合はボーナスが維持される。

 

発射レートは90でハンドリングやリロードは遅いですが、特殊枠だけあって1発に重みがある武器です。

とにかく当てればバリアは剥がれるし、スコープが付いてるのでかなりの遠距離でも倒すことが可能。そのかわり反動はかなりあるので使いこなすには慣れが必要です。

ナイトフォールや失われたセクター(伝説・達人)のバリアチャンピオンを素早く倒せる武器になります。

 

マスターワークするとマガジンのサイズが大きくなります(6→9)

自動装填ホルスターも追加されるので途中でメイン武器やヘビーに持ち替えて、弾が装填されたら撃つ、といった使い方が出来ます。

特殊ウェポンなので弾切れが心配ですが、とにかく一発の威力は魅力的で、精密さえ当て続けていればそのままバリアチャンピオンを倒してしまうほど。

バリアチャンピオン対策の選択肢の1つとして候補に挙がります。

 

*現在は、アンチバリア対策としてエキゾチックの弓「願望の終人」が圧倒的に使われています。「願望の終人」は弾薬の制限も無く威力もあるので使い勝手が良いというのが理由です。

「エリアナの誓い」は以前ほど活躍する場面は少なくなりましたが、PvPで使用しているガーディアンをたまに見かけます。上手くいけばワンパンで倒せるので気が向いたら使ってみて下さい。

「エリアナの誓い」のように、エキゾチック武器の中にはチャンピオン対策されている武器もありますが、シーズンMODとは重複しないので注意して下さい。
例えば甦生のシーズンでは(アンストッパブル・ハンドキャノン)がありますが、この「エリアナの誓い」には元々武器特性にアンチバリア弾があるのでアンストと両方を兼ねることは出来ません。もともと武器に備わっている内在特性を優先します。その他のエキゾチック武器にも同じ事が言えるので注意しましょう。

 

ハードライト (オートライフル 全属性)

この武器はパークに(基本仕様)があり、□長押しでソーラー・アーク・ボイドと属性の繰り替えが出来るオートライフル。

この他にも三属性切り替えができる武器はありますが、オートライフルということで汎用性が高いというのがこの武器の良い所。

ハードライト

内在特性・・・気まぐれな光 この武器から放たれた弾は距離によるダメージ減衰が軽減され、標的を貫通し硬い物に当たると跳ね返る。跳ね返った後は弾のダメージ量が増加する。

 

オートライフルの600レート。属性を切り替え可能で、跳弾は地面に撃っても跳ね返ります。

跳弾の威力は通常のPvEでは2倍、PvPでは1.35倍。vEだと普通に攻撃するより跳弾で倒すほうが威力があるので、狭い通路や壁に向かって撃つと結構面白いかも。

 

マスターワークすることで安定性100になります。

距離によるダメージ減衰も他の武器に比べれば軽減されているので、中・遠距離の敵でも対処可能。

高難易度のミッションでは戦闘条件に「装備の変更不可」があったりするので、この武器を装備すれば3属性に対応できるのは地味に便利。

 

甦生のシーズンは(オーバロード弾)として使えるし、途中で属性変更可能なので敵のシールドを簡単に剥がせます。

装備変更不可の高難易度でも切り替え可能なのがこの武器の強みです。

 

スポンサーリンク

初心者だと入手するのが難しいエキゾチック武器

これから紹介するエキゾチック武器はレイドをクリアする必要があります。

ですがどれも優秀な武器で、高難易度のナイトフォールやレイドでは必須と呼べるほどの武器もあります。

初心者や復帰勢にはハードルが高いと思いますけど、機会があればレイドにチャレンジしてほしいです。

取得条件の方が難易度高めなのは仕方ないとしても、ゲットするだけの価値がある武器です。

 

ベックス・ミソクラスト(フュージョンライフル ソーラー属性)

この武器は金星レイドの最後の敵(アテオン)を倒した時に低確率でドロップするというエキゾチックフュージョンライフル。
しかしドロップ率はかなり運に左右されるので、レイドを何回クリアしても落ちない人も居れば1発でドロップする人も居ます。

ベックス・ミソクラスト

レイド産の武器ですからかなり使えるので是非とも取得してほしいオススメ武器です。

  • 内在特性(永遠の神話破壊者) デフォルトの射撃モードではフルオートで射撃する。
  • 武器パーク テンポラル・アンリミッター・・・標的を倒すことによってオーバーチャージがスタックする。 □を長押しする:完全にオーバーチャージすると射撃モードを切り替える。サブ射撃モードのときは、トリガー長押しでより強力なリニアフュージョンショットを放てる。
 
これ、フュージョンライフルなんですがフルオートで撃てるというかなり特殊な武器です。それに特殊ウェポン弾ではなくメインウェポン弾を使うので弾薬は実質∞です。

敵を倒すとオーバーチャージして(左下のログに表示されます)スタックが満タンになると射撃モードを切り替えてリニアフュージョンライフルにもなるスグレモノ。

威力は他のリニアフュージョンには劣りますが、一つの武器で二通りの使い道があるというのは便利。

オーバーチャージ

リニアフュージョンショットは一発撃つごとにオーバーチャージを2つ消費します。撃てる回数は3発までです。(PvPの場合、プレイヤーを3キルするとオーバーチャージが満タンになります)

 

媒体完了(マスターワーク)・・・フルオートでトドメを刺すと、この武器にダメージ、命中精度、安定性のボーナスが短時間付与される。

オートライフルのように使えてしかも強いとなれば、これほど便利な武器はありません。

甦生のシーズンではシーズンMODの設定は無いので出番は少ないかもしれませんが、それなりの火力と遠距離でも対応する利便性があるので、戦闘条件のような制約がなければどこでも使える武器です。

 

神性(トレースライフル アーク属性)

この武器は月にあるレイド「救済の庭園」をクリアする事で手に入るエキゾチックトレースライフル。

ただ、この「神性」取得には専用のエキゾチッククエストをこなしていき、最終的にレイドをクリアしなければなりません。ここではクエストに関しての詳しい解説は省き、武器の解説のみにします。

神性

  • 内在特性(ジャッジメント)・・・この武器で持続的にダメージを与えると、標的を囲って弱体化させスタンさせる。オーバーロード・チャンピオンに効果的。
  • 贖罪しょくざい・・・ジャッジメントの影響下に一定時間いた標的に大きなダメージを与える。

 

この武器は固有の能力でオーバーロードチャンピオンをスタンさせる事が出来ます。

ジャッジメントの効果で敵にビームを当て続ければダメージが30%上昇。

 

それとビームを当て続けていると敵の周りに青い編み目のような球体が出現。その球体自体が精密判定の箇所となります。

神性

本来なら精密ショットというとヘッドショットか中央のコアなどですが、神性を当て続ける事で敵の精密判定を大きくして精密ショットがしやすくなります。

精密射撃を当てる事で威力が上がる武器やDPSが上がる武器(虫の囁き・イザナギの覚悟・トリプルタップ付きの武器等)と相性が良いです。

このジャッジメントの効果は他のガーディアンにも適用されるので、ファイアチームの誰かが持っていればストライクやナイトフォール・迷宮・レイドにおいて火力の底上げに使用します。

 

ただしソロでの使用だと本来の良さを発揮出来ない武器。もともとの威力は他のトレースライフルよりも低いので、ソロでこの武器単体ではその性能を出せません。

ガーディアンの人数が多いほど光る武器です。とは言ってもパーティーに一人持っていればいいので、あらかじめ装備する人を決めておけば他のメンバーは高火力を出せます。

 

特に精密ショットしにくい敵に対しては非常に有効で、この武器はレイドでは使用頻度が高く、出番の多い武器として今でも使用されてます。

特にエウロパのDSC(ディープストーン・クリプト)レイドの最後の敵「タニクス・アボミネーション」を倒す際に使われることが多いです。

最近だと「門弟の誓い」レイドの最後のボス「目撃者の門弟ルラク」を倒すときにも使われます。

 

欠点としては、とにかく神性を取得するまでの難易度が高い事。神性クエストの途中まではソロでいけますが・・・

神性取得最後のクエストはレイド「救済の庭園」をクリアすることなんですが、レイドの各ステージに設けられた神性ギミックをこなしていきながら「救済の庭園」をクリアしなくてはならないのが大変。(しかも通しでギミックを完了しなければなりません)

 

今の所はまだ媒体がありませんけど、敵の弱点(精密判定)の箇所を当てやすくするという点は高難易度では役に立ちます。是非とも持っておきたい武器の一つといえます。

レイドクリアはソロプレイヤーには厳しいですが、モジパの募集やYouTubeでの参加型配信もあるかもしれないので頑張って挑戦してもいいかもしれませんね。