PR

Destiny2 初心者向け「失われたセクター伝説・達人」の【戦闘条件】を解説

アフィリエイト広告を利用しています
失われたセクター伝説 Destiny 2

 

初心者や復帰勢の中には「失われたセクター」って何?っていう疑問があると思います。

おまけに「伝説・達人」なんていう難易度まであるので、予備知識も無しに挑戦するとクリア出来ないなんてこともあり得ます。

今回はそういう新規ユーザーや復帰勢に向けて「失われたセクター」と「伝説・達人」に記されている戦闘条件について解説します。

 

スポンサーリンク

失われたセクターとは?

まず「失われたセクター」について簡単に概要を説明します。

各惑星の地図を開くとマップ上に洞窟のようなマークがありますが、これが失われたセクターの場所になります。

ちょっとしたアドベンチャー的な感じで、最終的にはセクター内にいるボスを倒してクリア。宝箱を開けて報酬を貰うといった流れです。

マップ

この各セクターにはそれぞれ名称があり、一度でもクリアしていれば名称が表示されるようになります。

ノーマルなら適正レベルに達していれば簡単にクリアできます。

各惑星には必ずセクターがあるので、探索しながら試しにどんな感じなのか挑戦してみて下さい。

ちなみにセクターに侵入するとソロのモードに切り替わります。

 

高難易度の失われたセクター「伝説・達人」

前シーズンの「光の超越」から、失われたセクターに高難易度モードの伝説と達人が新たに登場しました。(当時は伝説と達人は別々の場所になっていました)

各種チャンピオンを出現させることで難易度が上がってます。

このセクター伝説・達人はソロクリアするとエキゾチック防具がドロップする可能性があります(確定ではありません)

セクターの場所や対象のエキゾ防具の部位も日替わりで変更されます。

 

今シーズンから「失われたセクター伝説・達人」の表示が1つだけとなり、そのセクターでどちらかを選ぶシステムに変更されてます。

マップ上のセクターに盾のようなアイコンが現れます。

失われたセクター伝説

「伝説・達人」に関しては戦闘条件があり、セクターに到着すると旗に戦闘条件が記されてます。

しかし初心者はこの「戦闘条件」を見てもサッパリ訳がわからないっていう人も居ると思いますので、今から解説していきます。

 

スポンサーリンク

伝説・達人の戦闘条件

失われたセクター伝説・達人の入り口にある「戦闘条件」はセクターを攻略するための必要な情報となってますので、対策もせずに闇雲に挑戦してもクリアは難しくなります。

クリアするには戦闘条件を確認して、チャンピオン対策、サブクラスの属性、武器などを選ぶ必要があります。

このセクター「伝説・達人」の盾のアイコンが見当たらないっていう事を聞いたりしますが、一度もノーマルでクリアしていないセクターが伝説・達人に選ばれた場合にセクターに盾のアイコンが表示されません。アイコンが表示されてない時はそのセクターをノーマルでクリアする必要があります。

尚、推奨パワーに達していなくても伝説・達人には挑戦できますがオススメしません。

特に敵のレベル表示が赤くなっている場合は、普通の敵の攻撃でも簡単にダウンしてしまいます。

この状態だと勝負にならないので推奨パワーになってから挑戦しましょう。

 

シーズン16・・・伝説の推奨パワー:1550 達人の推奨パワー:1580
シーズン17・・・伝説の推奨パワー:1560 達人の推奨パワー:1590
シーズン18・・・伝説の推奨パワー:1570 達人の推奨パワー:1600
シーズン19・・・伝説の推奨パワー:1580 達人の推奨パワー:1610

 

光の終焉

シーズン20・・・伝説の推奨パワー:1830 達人の推奨パワー:1840
シーズン21・・・伝説の推奨パワー:1830 達人の推奨パワー:1840 
シーズン22・・・伝説の推奨パワー:1830 達人の推奨パワー:1840
シーズン23・・・伝説の推奨パワー:1830 達人の推奨パワー:1840

 

「伝説・達人」共通の基本的な戦闘条件

●光の終焉 シーズン20【抗戦のシーズン】より、戦闘条件の変更がありました。

  • 合致ゲームは撤廃となりました。被ダメージには「脅威」と名称が変わっています。
  • 与ダメージには「サージ」という名称で追加され、ダメージが上昇する「オーバーチャージ」武器が使用可能です。

「光の終焉」から戦闘条件が変更されてます。

伝説の戦闘条件

  • ロードアウト固定
  • 追加シールド

サージ・・・指定された属性の与ダメージ25%ボーナス

脅威・・・指定された属性の被ダメージ25%増加

オーバーチャージ・○○○・・・指定された武器種のダメージに25%ボーナス。

オーバーチャージ武器・・・このアクティビティでは、シーズンアーティファクトの武器オーバーチャージが有効化される。サブクラスの属性が有効サージと一致している場合、キネティックウェポンのダメージが増加する。

*蘇生回数制限・・・ファイアチームの蘇生回数が制限される。チャンピオンを倒すと蘇生回数が増える。

*装備変更不可・・・このアクティビティが開始後に装備を変えることはできません。

*その他にそのセクター固有の戦闘条件。


制限時間は15分となっています。

厳密に決められているという事ではないんですが、15分という決められた時間内にクリアしないと蘇生不可になります。

制限時間を超えても挑戦自体は終了しませんが、15分を超えた時点で蘇生回数はゼロという扱いになり、そこでダウンしてしまうと強制的に終了となります。

蘇生回数は初期段階は3です。チャンピオンを倒せば倒した分だけ蘇生回数が増えていきます。

ミッションの間は装備変更不可になってますから、戦闘条件を参考にしながらサブクラスやエネルギーウェポン、ヘビーウェポンの属性をうまく振り分ける必要があります。

 

各セクターにおける異なる戦闘条件(伝説・達人含む)

戦闘条件 

アコライトがキルされると、時間経過ダメージを与える炎のよどみが出現する。
熱ナイフ シャンクがソーラーシールドを使用する。
 レイダーシールド スコーンレイダーがボイドシールドを使用する。
 焦土 敵がかなり頻繁にグレネードを投げる。
碑銘 宿られた兵を倒すと汚染の泉が生成される。 
消耗 再生力が著しく損なわれる。敵を倒すと、光の泉が生成されることがある。
ショッカー ゴブリンがキルされると、時間経過ダメージを与えるアークのよどみが出現する。

*注 上記は失われたセクター伝説・達人における「戦闘条件」のみです。

ナイトフォールやその他のアクティビティにはそれぞれ固有の違った戦闘条件があります。

 

「達人」でミッションを行う際の注意点

「光の終焉」から戦闘条件が変更されてます。

達人の戦闘条件

  • 追加チャンピオン
  • ロードアウト固定
  • 追加シールド

サージ・・・指定された属性の与ダメージ25%ボーナス

脅威・・・指定された属性の被ダメージ25%増加

オーバーチャージ・○○○・・・指定された武器種のダメージに25%ボーナス。

オーバーチャージ武器・・・このアクティビティでは、シーズンアーティファクトの武器オーバーチャージが有効化される。サブクラスの属性が有効サージと一致している場合、キネティックウェポンのダメージが増加する。

*その他・・・「達人」の固有の戦闘条件が追加されます。


失われたセクター「達人」となると伝説の戦闘条件に加えて追加の条件が付き、推奨パワーも引き上げられます。

チャンピオンはより多く出現するようになり、伝説よりも戦闘条件が増えるので格段に難しくなります。

注意していないと逃げ遅れて敵に囲まれたり、チャンピオンに不意打ちを食らってダウンすることも。

遮蔽物や高低差を利用して集中砲火されないようにする立ち回りが必要になってきます。

「達人」となると追加の戦闘条件やセクターの地形によってはかなり苦戦を強いられると思います。

特にチャンピオンに対しては攻撃力が高くスタンさせるのも苦労する場面もあるので、最初に周りの雑魚処理をして敵を出来るだけ少なくしてから倒すほうが比較的安全です。

 

チャンピオンでも要注意なのはバリアチャンピオンとオーバーロードチャンピオン。

高難易度ほどチャンピオンの回復速度が速いので、ダメージを与え続けていないと簡単にHPが元に戻ってしまいます。

ヘビー弾にも限りがあるのでスタンさせたら速攻で倒す必要があります。

しかし無理に倒そうとせず、危なくなったら隠れるか安全な場所まで下がりましょう。

達人の場合は伝説に比べるとかなり難易度が上がっているので、クリア時間を気にしてしまいがちですが慌てずに慎重に行動しましょう。

 

まとめ

今回は初心者や復帰勢の方がソロクリアの参考になるよう戦闘条件について解説しました。

自分が狙っているエキゾ防具の部位のセクター伝説・達人があれば挑戦しましょう。

巷ではクリア時間やダウンの回数が報酬に影響を及ぼすとか言われてますが、真偽は定かではありません。あまり気にせずに最初はとにかくクリアすることを重視して下さい。

この「戦闘条件」をもとに最適なサブクラスや武器、MODを選択してミッションクリアを目指し、エキゾチック防具をゲットしましょう。

ちょっとした豆知識

マップ 拡大

マップには他にも十字架のようなマークもありますが、これはその惑星にある金のクレート(宝箱)の場所になります。気が向いたら取りに行ってみて下さい。