PR

Destiny2 シーズン20【抗戦のシーズン】 アイアンバナー「要塞」

アフィリエイト広告を利用しています
サムネイル Destiny 2
スポンサーリンク
 

Audible Logo

Audible会員なら、12万以上の対象作品が聴き放題

Amazon Audible

 

今シーズン2回目のアイアンバナーが開催。

今回のゲームモードは「要塞」です。

バナー武器にはPvEでも使えるものがあるので、この機会に掘っておくといいと思います。

アイアンバナー「要塞」のルールとオススメ武器を紹介します。

 

スポンサーリンク

アイアンバナー:要塞

クルーシブルでいう「コントロール」と似ていて、3カ所のエリアの確保と防衛で得点を競います。

違うのは敵をキルしても得点にならないこと。

確保しているエリアが多いほどチームにポイントが入ります。

アイアンバナー 要塞

少しでも多くエリアを制圧した状態を維持して敵に取られないように防衛します。

エリアアドバンテージになれば一定時間ごとに4ポイント加算されます。

3カ所すべて制圧すれば「パワープレイ」となり、一定時間経過ごとに6ポイント加算されます。

 

敵のエリアを確保する場合は一度エリアをリセットしてから確保するので、通常のコントロールよりも占拠に時間が掛かります。

どちらかが40ポイントまで達したとき「狩り」のモードとなり、カイアトルがマップの中央付近にタレット設置と同時に重要標的を出現させます。

タレットを破壊すればそれぞれポイントが入り、この重要標的を制圧し続けていればさらにポイントを獲得できます。

この「狩り」は1対戦に2回発生します。

 

通常のコントロールだと相手が強い場合は差が開いてしまって逆転するのは難しくなりますが、この「要塞」は重要標的を制圧できれば逆転の可能性もあります。

エリア確保と重要標的の制圧が得点源となるので、PvPが苦手なガーディアンでも勝利に貢献できます。

 

ちなみにアイアンバナーのランクブーストを利用すればランクアップが容易に行えます。

ランクブースト

装備とエンブレムをアイアンバナーに変更すればランクブーストが発生し、ランクポイントが増加します。

アイアンバナーの挑戦も完了していればさらにブーストされます。

 

「要塞」をプレイ

敵をキルしても得点にはならないですが、周りの敵を排除しないと拠点を確保できません。

多くのエリアを確保するために周囲の敵を倒し、それぞれのエリアを制圧します。

アイアンバナー

エリアを占拠したあとも敵に奪われないように味方とともに周囲の敵を排除します。

 

警報が鳴って重要標的が出現したらタレットを破壊して制圧、そして防衛することでポイントが加算されていきます。

タレット破壊

重要標的が敵に奪取されていても、こちらが逆に取り返せば得点が入ります。

この「要塞」では重要標的エリアを制圧、そして防衛することで多くのポイントを稼ぐことができますから、敵に奪取されないようにしなければいけません。

 

重要標的はエリア中央に出現するので敵からの攻撃を受けやすくなります。

制圧・防衛するにはできるだけ倒されないようにする必要があります。

重要標的 制圧

それぞれのサブクラスは、タイタンならドーン・ウォード、ウォーロックは泉、ハンターはシャドウショットが多い印象です。

できるだけ制圧を維持できるクラスが良さそうです。

重要標的を制圧したら敵をエリアに近づけさせないで制圧し続けること。もしくは敵に奪われていたら取り返すことでポイントが稼げます。

「アイアンバナーの挑戦」がサブクラスを限定しているので、必然的に使用するサブクラスは決まってるような感じです。

対戦が終了するとリザルト画面にはキル数などの表示はありません。

奪取したエリア、中立化したエリア、防衛、タレット撃破数のスコアが表示されます。

 

スポンサーリンク

アイアンバナー武器

アイアンバナーのランクが上がると、サラディン卿のところでエングラムを獲得できます。

欲しい武器を厳選したいなら「集束化解読」です。一度でもドロップしたものなら厳選可能です。

過去の装備も厳選出来るので、欲しい装備があるならガチャしてもいいと思います。

アイアンバナー武器

過去のアイアンバナー武器

 

今シーズンのアイアンバナー武器を紹介します。

 

アライド・デマンド

キネティックのピストル。PvPでも使われている武器。

 

狐の奇襲

好戦的なフレームのキネティック属性スナイパーライフル。威力は高く、個人的に発射音がスキですw

 

ダーク・ディサイダー

アーク属性のオートライフル。ボルトショットが付くのでPvEで使えます。

 

ヒーロー・バーデン

ボイド属性のサブマシンガン。不安定化弾はPvEで重宝します。

 

ウィゼン・リビューク

アーク属性のフュージョンライフル。ボルトショットが付きますがチャージ時間が長いのでちょっと使いづらいです。

 

ジョルムの鉤爪

ソーラー属性のパルスライフル。インカンデセントが付く可能性があるのと順応フレームなので使いやすく汎用性が高い武器。

 

グノラの斧

アーク属性のショットガン。ボルトショットが付きますが、どちらかというとPvP向けの武器です。

 

熊の咆哮

高威力フレームのソーラー属性ロケットランチャー。爆発範囲が広く、インカンデセントが付くのでPvPでもPvEでも使えます。

この武器の中で「ヒーロー・バーデン」は不安定化弾が付けばPvEに使えるし、安定性が良ければクルーシブルでも使用できます。

パルスライフルの「ジョルムの鉤爪」はインカンデセントが付くことがあり、パークによってはPvPでも使えるので掘ってみるのも良さそうです。

 

 

まとめ

アイアンバナー

アイアンバナーは普段はPvPをやらないガーディアンでも参加が容易になるようにレベルアドバンテージを廃止しています。

キル数で勝敗が決まるわけではないので、PvPが得意ではない人でもイベントに参加しやすくなったのではないかと思います。

敵を倒さなくてもエリアを確保・防衛すれば勝利に貢献できますし、報酬も期待出来るので是非挑戦してみて下さい。

 

Destiny 2