PR

今話題の【BIGMOTOR】自動車業界やその他への影響

アフィリエイト広告を利用しています
自動車整備工場 自動車関連
スポンサーリンク
 

Audible Logo

Audible会員なら、12万以上の対象作品が聴き放題

Amazon Audible

 

TVやネットで話題となり、マスコミに取り上げられているBIGMOTOR。

自分も整備士として仕事をしていた頃は何となく良くない噂を聞いてはいたものの、実際に確認した訳ではないので特に気にはしていなかったです。

今まではBIGMOTORに関して報道されていた時はそれほど気にしていなかったのですが、あまりにも騒がれているので、この問題を取り上げない訳にはいかなくなりました。

 

BIGMOTORの内情はかなりひどいもので、経営者側は昭和の時代の考え方を貫きつつ社員に対しての対応はハッキリ言えば奴隷のような扱いだと言えます。

今回は自分の体験も交えつつ、この問題を取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク

BIGMOTORの自動車に対する考え

そもそも何故このようなことがまかり通ってしまったのかということですが、要は利益を追求するためであることは明白です。特にBIGMOTORはお客様よりも利益が最重要ということです。

 

会社や企業は利益を追求するのは当然ですが、だからといって違法ギリギリもしくは完全に違法のことをやっていいわけではありません。

もちろん毎月の目標や年間の目標は達成することに超したことはありませんが、あくまで目標です。達成できる時もありますし達成できない時だってあります。

あまりにも上からノルマを押しつけられていると勤めている社員は一体何のために仕事をしているのかわからなくなります。

こうなると「お客様のために」というより「会社や上司のため」というような状態になります。

一番大事な「お客様」はおざなりになって、上司や会社のトップのためのに働くということになります。

 

クルマを扱う会社でありながらそのクルマの扱いは雑で、とてもクルマを大切にしているとは思えません。お客様の大切なクルマも、この会社にとっては「金儲けのツール」としか見ていないということです。

お客様があってこその会社であるにもかかわらず、お客様のためになっていないというのは企業ではあってはならないことです。

 

 

スポンサーリンク

あまりにも「利益至上主義」を貫いたBIGMOTOR

ニュースの報道でBIGMOTORの経営計画書が公開されてましたが、記載してあることがめちゃくちゃで今の時代にそぐわない内容です。

朝の朝礼もまるで軍隊のようです。

なんとなくですが、かなり昔に「豊田商事」の事件がありましたが、会社内の雰囲気がそれに似たような感じがしてなりません。

報道によれば「経営計画書」の内容がまるで精神論の押しつけの内容ばかりで呆れてしまいます。従業員のことなんてなんにも思ってないんです。未だにこのような会社があるんだなと感じました。

目標を達成できなければひどく罵倒され、降格や左遷も容赦なく下す社風。相当なプレッシャーとストレスがあったと思われます。

自分の収入にも関係してくることですから、自分の立場や会社の為にどんな違法な手を使っても目標を達成させていくことになります、というかこの状態では本来のあるべき姿であるお客様第一主義など考えていられなくなるんでしょう。

このむちゃくちゃな目標の為に過度なストレスを抱えつつ、悪いと思いながら不正行為をして達成していくのか、それとも耐えられなくなって辞めていくかです。

上からの強烈な圧力によって仕方なく不正に加担するような状況に追い込まれて、心を病んで病めていく社員も多いと聞きます。

 

 

お客様だけでなく保険会社も騙す

大事なお客様のクルマであるにも関わらず、わざとパンクさせてお客様に新品タイヤを購入させ、しかも値段の安いタイヤに交換しておきながらお客様や保険会社にはグレードの高いタイヤに交換したかのような詐欺まがいのことを行ったり、よくそんな事ができるなぁと逆に感心しますw

傷付けたり凹ませたりして保険会社から余計に請求するなどかなり悪質な行為ですし、それによって保険料が上がり最終的にはお客様が損をすることになります。

 

そういった行為を会社の上の人間はなんとなくわかっていたはずなのに、注意もせず黙認していたのですからひどいもんです。

社長以下幹部社員も「会社の利益の為ならよい行い」とでも思っているのでしょうか。このような悪質な行為によって世間の目が厳しくなり、他の同業者に迷惑が及ぶことになります。

 

 

このような社風では接客にも影響する

ネットの噂や口コミなどでBIGMOTORに関する書き込みを見ると、かなりしつこく付きまとわれたり強引な売り込みをされたりしているようです。

見積もりだけなのにいきなり契約書を作成したり、下取りに関しては執拗に売却を迫ったりなど、こちらの都合などお構いなしな接客をしていたようです。

頼んでいないことまで勧める態度には来店したお客様もウンザリでしょう。

しかも下取り車の査定を行い、下取り金額が提示されたにも関わらず、後から傷があったとか言われて下取り金額を下げられたなんていう口コミもありましたから、こういった行為は日常的に行われているいたと思います。

傷やへこみは査定士という資格を持った人が行い、責任を持ってクルマの査定をするんです。あとから傷を発見しただなんて恥ずかしくないんでしょうか?

これは査定の時に見落とした人間のせいです。一度提示した査定金額を減額するというのは後出しじゃんけんと同じですから、このようなことをしたら信用をなくすことになるのがわかっているんでしょうか。

 

 

未だにCMが流れているBIGMOTOR

次々と悪質な行為が報道されているのに、未だにラジオCMでBIGMOTORが流れています。

会社のトップが記者会見をするわけでもなく、報酬のカットという内容でそのまま有耶無耶にするつもりでしょうか?

それにある保険会社との癒着にも説明責任があります。

保険会社大手3社との取り引きがあったBIGMOTOR。

そのなかでも損◯ジャパンとの癒着疑惑があります。

大口の取引先を失うのは損ですから、架空請求まがいの事例も忖度されていたのではないかと言われています。

その他の保険会社、東京海上日動火災や三井住友海上は架空請求分の追加調査の必要性をビッグモーター側に訴えています。

BIGMOTORに関わった保険会社は詳細に厳しく調査して厳正な処置をしてほしいと願っています。

 

 

自動車業界全般の影響

このような報道がなされてしまうと、その他の同業者に少なからず影響が出るのは必至です。

お客様のクルマにキズを付けたり凹ませたり、新品と偽って中古品を取り付けたりといった行為は、他の同業者にとってもいい迷惑としか言いようがありません。

真面目に仕事に取り組んでいた同業者にも疑いの目が向けられてしまいますし、より詳細な説明をしなければならなくなります。

 

整備工場

自分のように元整備士でクルマに詳しい人間なら騙されることは滅多にありませんが、全くクルマに詳しくないあるいは興味が無い人間にとっては会社やお店の言いなりになる可能性もあります。

知らないのをいいことに一方的にゴリ押しのように売りつけ、陰では不正を働き不当に利益を上げていたことを考えると、他の同業者への影響は計り知れません。

自動車に限らず、こういった会社には気を付けなければなりません。

これら報告書で発覚した内容は同業者だけでなく保険会社などの不信感をもたれ、信用も落とすことに他ならないです。

 

 

悪い業者を見分けるには?

このような悪質な業者を見極めるには、ある程度で自分で調べたり誰かに聞くなどして信用できるかどうかを見極める必要があります。

ネットの口コミも当てにならないこともありますから、複数のサイトを参考にして判断するしかありません。

可能なら実際に来店して確認してみるのも良い方法です。

それに今はSNSなどを使えば色々な情報を提供してくれます。とにかく出来るだけ情報を集めることが重要ではないでしょうか。

こういった業者はこちらが情報弱者という体で営業トークしてきます。相手の術中にはまらないように基本的なクルマの事は知っておいたほうがいいです。

自分では判断出来ないというのであれば、クルマに詳しい人や友人と一緒に付き添ってもらうのも手です。

もし自分が損をしたくなければ下調べは十分にしておきましょう。

 

 

まとめ

以前にも自分のブログで勤めていた会社に関しての記事を記載していましたが、今回の件ほどひどくはなかったです。

ここまでひどくなくても上からの圧はありましたから、店長や工場長も売上目標にはシビアに対応してました。

 

結局は会社は利益を追求するんですけど、一番肝心なことが抜けてしまってます。

お客様をないがしろにして利益の為だけに会社を運営したら、一番大事な信用を失うことになりかねません。

この問題をこのまま有耶無耶に済ませてしまったら根本的な解決になりません。業界全体に多大な影響を及ぼしているという事ですから是非全面的に解明してほしい問題です。

お客様はお店を信じてクルマの購入や修理、整備をお願いしているということを忘れずに仕事に取り組んでほしいです。

それとBIGMOTORはいつまでもすっとぼけた回答をしていないで、国民に対して記者会見などをして説明責任を果たして下さい。

他にも色々言いたいことはありますが、役員報酬カットなどという生ぬるいやり方でごまかしても国民に誠意は伝わりませんよ。

 

 

なぜ高齢者の事故は起こるのか?その原因と対策
高齢者の交通事故に関しての記事になります。以前に比べると高齢者ドライバーは多いですが、それに伴って交通事故も多いような気がします。しかし高齢者がクルマを使わざるを得ない事情もあります。高齢者特有の交通事故の原因とその対策を記事にしてみました。