PR

Destiny2 【光の終焉】シーズン20から22までに登場したエキゾチック武器の紹介

アフィリエイト広告を利用しています
テッセレーション/フュージョン Destiny 2

 

今回はエキゾチック武器の話題を取り上げます。

「光の終焉」もシーズン22と進み、新しいエキゾチック武器も登場していますので、一度まとめてシーズン20から22までのエキゾチック武器を紹介します。

それと、先行予約で入手したエキゾチックフュージョンライフル「テッセレーション」も紹介。取得済のエキゾチックの媒体の効果やレイドで手に入るエキゾチックなども解説します。

ただし、自分がまだ取得していないエキゾチック武器や媒体に関しては解説しませんのでご了承下さい。

スポンサーリンク

エキゾチック武器のパッチ

シーズン20のエキゾチック武器に関しては過去のブログ記事に詳しく解説していますので、そちらも確認して下さい。

Destiny2 シーズン20【抗戦のシーズン】 エキゾチックウェポン
シーズン20のエキゾチック武器を紹介。今回もユニークな武器が揃っています。本当はベックスカリバーも紹介したかったんですがあいにくまだ取得してません・・・ベックスカリバーに関しては近いうちに記事にします。

上記で紹介したエキゾチック武器の中にはシーズン22で強化された武器や変更点がありますから、その内容だけ紹介します。

 

*下記には該当するエキゾチック武器だけを抜粋します。その他のエキゾチック武器にも変更内容が記載されているので、詳しくはBUNGIE.NETをご覧下さい。

DESTINY 2 更新7.2.0.1 – 魔術のシーズンより引用

クイックシルバー・ストーム (Quicksilver Storm)

  • リロードアニメーションにおいて、クイックシルバー・ストームへの弾薬装填が若干遅すぎる問題を修正。

ベルグラ・カーブ (Verglas Curve)

    • 「亀裂の囁き」の爆発時にステイシス・クリスタルが形成されると、「弾幕の嵐」のスタックが生成されるように変更。
    • 敵を遅延させると「氷結の矢筒」が発動するようになりました。
    • 弾幕の嵐の矢をプレイヤーに直接当てた場合の遅延スタックが40から60に増加。これにより、2本の弾幕の嵐の矢を同じプレイヤーに当てることで、凍結させることができるようになりました。

ウィキッド・インプリメント(Wicked Implement)

  • 忍び寄る消耗の効果時間が3.5秒から4.5秒に延長。
  • 収穫の供物は、ステイシス・クリスタルを破壊することでも発動可能に。
  • ウィキッド・インプリメントのエキゾチック媒体にパーク「墓石」を追加。

セントリヒューズ(Centrifuse)

  • 戦闘員やプレイヤー以外の、ドアなどの一部オブジェクトに対して視力喪失が適用されたというテキストが表示される問題を修正。
  • 視力喪失がプレイヤーの向いている方向を考慮していなかった問題を修正。他の同種の効果と同じく、視力喪失の爆発時に別方向を向いていたプレイヤーへの影響は小さくなります。
スポンサーリンク

セントリヒューズ/アーク属性・オートライフル

このエキゾチック武器も過去の記事で取り上げてますので、ここでは媒体が完了した後に使ってみた感想となります。

Destiny2 シーズン21【深淵のシーズン】開幕 最新情報
Destiny2のシーズン21「深淵のシーズン」開幕しました。今回は新武器が注目でハンドキャノンが多いような気がします。クエストで貰うハンドキャノンも優秀な武器ですから是非試し撃ちしてみて下さい。

 

セントリ・ヒューズ

セントリヒューズの媒体・・・増幅状態の間、少しずつ武器がオーバーチャージされる。

媒体によってどの程度変化したのかを、月の「悲哀の祭壇」で検証しました。

増幅状態を持続するなら、やはりアークサブクラスでの運用が良さそうです。

Destiny2 デスティニー2 まとめWikiより引用

●増幅

全てのアークサブクラスのガーディアンは、特性/かけらを装備しなくてもアークダメージで素早く複数キルを達成すれば増幅状態になれる。増幅状態のガーディアンは、移動速度と武器のハンドリングが向上し、さらに機動性も向上し、長距離のスライディングが可能となる。さらに、増幅状態中に数秒間ダッシュすると、スピードブースターが発動し、PVEでの大幅なダメージ耐性を得る。(スピードブースター状態は、増幅の効果が切れても、ダッシュしている限りは効果が途切れない)

その他には特性などによっても増幅状態になります(タイタンの場合だとアーク特性のノックアウト)

この武器は常にダッシュしているか武器を撃ち続ける状態を維持していないと効果を発揮できません。

セントリ・ヒューズ 悲哀の祭壇

「悲哀の祭壇」のように敵が多く出現して増幅状態を維持しやすいアクティビティなら、武器の高チャージ状態から攻撃できるので殲滅力はありますが、定点での攻撃のようにほとんど動かないような戦闘には向いていません。

媒体の効果で敵が多く出現するような状態であれば高チャージを維持しやすくなります。

通常のストライクでも問題無く使えるとは思いますが、高難易度になるとちょっと厳しい感じがします。どちらかというと使う場所を選ぶような武器です。

エクス・ディリス/アーク属性 単発式グレネードランチャー

このエキゾチック武器は以前の記事で紹介しましたが、媒体が完了したので改めて解説します。

Destiny2 シーズン22【魔術のシーズン】解説
シーズン22【魔術のシーズン】についての簡単な解説します。今シーズンもレベル上限は変わらず、すでにレベルが上がっているガーディアンは新しいアクティビティに集中できます。今シーズンのストーリー、新しいストランドの特性、クランパークなどまだまだありますが、とりあえずわかっているところを紹介していきます。

この武器の特徴は着弾時にアークの爆発が発生することと、敵を倒すとロイヤルモスを生成して近くの敵に爆発ダメージを与え、敵を視力喪失状態にする効果があります。

エクス・ディリス/アーク属性

エクス・ディリスの媒体・・・増幅効果が有効な間、武器がより短時間で激高状態になる。この武器でトドメを刺すと増幅効果が付与される。

この武器も「悲哀の祭壇」で試しましたけど、やはり敵が多いと効果があります。

たとえ敵に囲まれていても激高状態で連射速度は上がり、ロイヤルモスの効果で敵は視力喪失状態に陥りますから、敵の攻撃が一時的に止まります。

 

それと、この武器はハンターの新エキゾチック防具「モスキーパーのラップ」との相性が良いことも利点です。

モスキーパーのラップ ハンターエキゾチック

ハンターのエキゾチックの腕「モスキーパーのラップ」のパーク(有翼のエクリプス)の効果で、エクス・ディリスで敵をキルするとロイヤルモスの他にボイドモスも生成されます。

このボイドモスが自分や味方にボイドのシールドを付与するので生存率が上がります。

 

ロイヤルモスの攻撃も結構な威力があり、敵を目潰しする効果があるので戦闘が有利になります。

エクス・ディリス モスキーパーのラップ

しかしこの「エクス・ディリス」は爆発範囲がそれほど広くないので、敵に攻撃するなら直撃させるか足下に着弾させるような使い方になります。

それと特殊ウェポンですから弾切れに注意。頭のMODに特殊ウェポン弾探知機を付けておくといいかもしれません。

条件付き終局/エキゾチックショットガン

この武器はレイド「ナイトメアの根源」の最後の敵【最後の苦痛の神、ネザレク】を倒すと低確率でドロップするエキゾチックショットガンです。

条件付き終局

●武器のパーク:超因果ペレット・・・ステイシスペレットをほぼ全て命中させると標的を凍結させ、同様にソーラーペレットを命中させると標的に点火する。
●内在特性:スプリットデシジョン・・・ステイシスダメージとソーラーダメージを与える2連銃。

この武器はステイシスとソーラーの2つの属性の弾丸を撃つことができ、最初はステイシスで次にソーラーの弾丸を発射します。

至近距離で敵にヒットさせればステイシス弾では凍結し、ソーラーでは点火で爆発します。2発装填なのでリロードは他のSGと比べれば速い部類になります。

条件付き終局 ステイシス

条件付き終局 ソーラー

属性の効果(ステイシスの粉砕効果・ソーラーの点火効果)でアンストッパブルチャンピオンにも有効で、サブクラスの特性などの相乗効果も期待できます。

しかしショットガンは近距離で運用する事になるので、伝説セクターのようなアクティビティなら使うのもアリかもしれませんが、高難易度では使えないと思います。

 

どちらかというとPvPでの使用率が多い印象です。やはり最初のステイシス弾でガーディアンを凍結させて倒せるからだと思います。

相手がスーパーを発動していても凍結させて動きを止めることが可能なので、かなり強力です。

このエキゾチック武器が欲しくて「ナイトメアの根源」のラスボス戦を繰り返しプレイしました。フレンドも持っていなかったので、どうせならクラン全員分ゲットしようという話になり、週末に集まってネザレクを倒してましたw

完了回数が20回ぐらいでドロップしましたが、このドロップ率もかなり曖昧で気まぐれです。なかなかドロップしない人も大勢いるようなので、ゲットできて良かったです。

このショットガン、PvPでは必須の武器となっているようで、フレンドの一人がオシリスなどのPvPで見かけることが多くなったとボヤいてました。

テッセレーション/フュージョンライフル

これはDestiny2「最終形態」の先行予約で貰えるエキゾチック武器。

フュージョンライフルですが属性が設定されてません。

テッセレーション/フュージョンライフル

内在特性:【特質:決定不能】・・・この[武器|道具|トポロジー]のダメージタイプが、装備したサブクラスに合わせて変化する。トドメを刺すとグレネードエネルギーが付与される。

上記の説明文は原文のままです。

威力は70で、チャージ時間は660、マガジンは6発、反動方向は75です。

この武器は属性がサブクラスに合わせて変化するという武器で、敵にトドメを刺すとグレネードエネルギーが付与されます。

武器パーク「特質:不可逆」・・・□ボタンを長押しする:グレネードを消費して、着弾時に属性爆発を起こす大型の[投射|形状|言葉]を生成する。

□ボタンを長押しするとグレネードエネルギーを消費して(画面左下に、特質:不可逆とログが出ます)威力のある弾丸をテッセレーションへ装填して敵に撃つことで、属性爆発を起こす弾丸を発射します。

テッセレーション グレネードチャージ

テッセレーション 属性爆発

今の所はパトロールのお供に使っていますが、それなりに威力はあると思います。敵の集団に弾丸を撃ち込んで3~4体ほど巻き込めばグレネードエネルギーがすぐに貯まります。

 

しかし思ったほど爆発範囲は広くないので撃ち漏らすことがあるということと、グレネードのエネルギーを消費するのでグレネードのチャージを補うビルドを組むほうが良いかなと思います。

この武器で敵をキルすればグレネードエネルギーを付与されますが、特殊ウェポンを消費します。今の所はマガジンに6発、所持弾数は16発なので弾薬管理をしながら運用して下さい。

通常のフュージョンライフルとしても使えますし、サブクラスとの相乗効果も期待出来ます。今後の媒体の効果に期待しましょう。

まとめ

一言言わせて下さい。未だにモンテカルロの媒体が落ちません・・・

迷宮「深淵の亡霊」のエキゾチック武器【ザ・ナビゲーター】は入手してないので紹介しませんでした。

「ディープダイブ」のエキゾチック武器【ウィキッド・インプリメント】も入手してないので紹介しませんが、ステイシス属性のスカウトライフルというのは知っています。しかし「ディープダイブ」の隠しミッションが面倒なのでプレイしてませんw 

フレンドは入手済ですが、使ってないところをみると何となく察しが付きます。機会があればコレクションとして取りに行こうかと考えています。

それとエキゾチックオートライフルの「ネクロカズム」ですが、こちらはまだクエストが完了してません。

ネクロカズム クエスト

レイド「クロタの最期」のクリア時に入手できるクエスト「底なしの穴」の完了で入手できるんですが、オーバーソウルのエッセンスを20個集めるのが大変です。

入手したらまたブログで紹介します。

 

Destiny2 エキゾチックウェポン【ネクロカズム】&【悪意の手】 使えるのか検証します。
時間が掛かってしまいましたが「ネクロカズム」と「悪意の手」を入手できたので早速検証。「悪意の手」はたまたま媒体取得のお手伝いで参加して運良くドロップ。両方ともPvEで使ってみたので記事にします。
Destiny2 エキゾチック弓【願望の終人】取得方法の解説
エキゾチック弓の「願望の終人」をソロで取得しました。「入り組んだ岸辺」がアーカイブ入りしたのでその分簡略化されたとはいっても砕かれた玉座のヴォルゴス戦は2回クリアしないといけないのでちょっと大変です。今回はソロで挑戦しましたができればファイチームで挑戦することをオススメします。ソロの場合、途中でダウンしてしまうと最初からというのもプレッシャーでした。