PR

Destiny2 シーズン20【抗戦のシーズン】 エキゾチックウェポン

アフィリエイト広告を利用しています
最終警告 Destiny 2
スポンサーリンク
 

Audible Logo

Audible会員なら、12万以上の対象作品が聴き放題

Amazon Audible

 

今回はシーズン20の新しいエキゾチック武器の簡単な紹介と、新たにエキゾチックの媒体も増えたのでそちらも紹介します。

個人的にそれぞれのエキゾチック武器を使ってみた感想になります。

*今回は「ベックスカリバー」に関しては解説しません。まだ入手していないので詳しいことは近日中に記事を載せる予定です。

ベックスカリバーについての記事はこちら↓

Destiny2 シーズン20【抗戦のシーズン】 ベックスカリバー入手クエスト //NODE.OVRD.AVALON//
ようやく「ベックスカリバー」をゲット。ソロで挑戦しようかとも思ったのですがちょうどフレンドとプレイすることになりファイアチームを組んで無事クリア。通常の難易度での挑戦でしたのですんなりクリアできたのはラッキーでした。
スポンサーリンク

クイックシルバーストーム キネティック/オートライフル

先行予約で早めに手に入れたガーディアンも居ると思いますが、安定性の高いオートライフルです。

720レートで安定性が100となっているので使いやすい武器になってます。

クイックシルバー・ストーム

特性・・・グレネード・チェイサー:ロケットを複数命中させるとグレネードが装填される。□長押しすると、グレネードランチャー・モードに切り替わる。
内在特性・・・ロケット・トレーサー:複数発命中させると、次の1発が追尾式マイクロロケットになる。

 

弾を当て続けると追尾型のロケット・トレーサー(小型ロケット)が発射され、敵に追加でダメージを与えます。

ちょっと固めの敵を連続で撃っていると小型のロケットのようなものがヒットしているのが確認できます。

クイックシルバー・ストーム

この武器の特性「グレネード・チェイサー」は、このロケット・トレーサーを複数命中させるとグレネードが装填されます。(スタックは最大3つまで)

□ボタン長押しでグレネードランチャー・モードに切り替わり、単発式グレネードランチャーと同じようにヒットさせます。

爆発範囲はそれほど大きくないですが、威力のあるグレネードランチャーです。

 

*クイックシルバー・ストームの媒体

ナノ・エンタングルメント・・・武器のダメージタイプが「ストランド」になる。この武器のグレネードでトドメを刺すとタングルが生成される。

媒体を完了するとストランド属性となります。

そしてグレネードランチャー・モードで敵を倒せば「タングル」を生成します。

ストランドの特徴である「タングル」は、撃って破壊すれば周囲に爆発ダメージを与えられるし、敵に投げつけてダメージを出すこともできます。

ただこの武器はグレネードランチャー・モードの切り替え動作が遅く、かなりスキがあるので使うには注意。

それに威力はそこそこあるんですが、直撃させないと倒せないなんてこともあります。

しかしグレランで敵を倒すことができればタングルを生成できるので、ストランドのサブクラスと相性が良さそうです。

 

PvPでは安定性の高さもあってクルーシブルでも使っているガーディアンがいますから、初心者でも扱いやすい武器になってます。

ロケット・トレーサーで追加ダメージも入るので意外と強いんじゃね?って印象でした。

確かに普通のオートライフルよりは使い勝手は良さそうですが、グレネードランチャー・モードでガーディアンを倒すにはちょっと威力が足りない気がしますw

スポンサーリンク

ベルグラ・カーブ ステイシス属性/弓

エキゾチックの弓でステイシス属性。

この弓は軽量フレームの矢と同じ性能ですから通常でも使いやすい弓です。

ベルグラ・カーブ

内在特性・・・弾幕の嵐:この武器でトドメを刺すと、ステイシスの矢が付与される。次の腰溜め撃ちで全ての矢を一度に発射する。
特性・・・ヘイルストーム:ステイシスの矢が当たると標的は凍結状態となり、地形に影響を及ぼすとステイシス。クリスタルが生成される。

 

敵をキルすると内在特性の「弾幕の嵐」の効果でステイシスの矢のバフが溜まります。(最大5つまで)

バフが溜まった状態で腰溜め撃ちすると放射状に矢が放たれ、この時に敵にヒットすれば凍結します。

ベルグラ・カーブ

そのまま地面に直接撃つと着弾地点にステイシス・クリスタルを生成します。

バフが最大5まで溜まった状態で地面に撃つと、ステイシス・クリスタルが5本生成されます。

 

ベルグラ・カーブの媒体:標的を凍結させると、短時間ドロー速度が上昇する。

近付いてくる敵に向かって放てば敵を凍結させて攻撃を防いだり、一時的に防壁を作ったりと使い道は様々。

凍結と粉砕でダメージを出せるので、ステイシスのサブクラスと相性が良いのが特徴です。

決定的混沌 ボイド属性/ヘビーマシンガン

ストーリーが終わってからニンバスよりクエストを貰い、クエストを進めていきます。

そしてクエスト最後のステージがレイド「救済の庭園」になってるところがミソ。

このレイドに行った事がないガーディアンにとって、ここのステージは非常に景色が良いと感じるかもしれません。

初めて「救済の庭園」をクリアしたときも景色が素晴らしかったのを思い出します。

決定的混沌

特性・・・ベックサデシマル:トリガーを引いたまま発射される4発目のヘビーメタル弾は、命中時に標的を不安定な状態にする。
内在特性・・・ヘビーメタル:トリガーを引いたまま発射される4発目の弾は重撃弾となり、命中時に標的を弱体化させる。

 

弾丸をヒットさせ続けると4発毎に敵に弱体化効果のある弾丸が発射されてダメージを与えます。

さらに撃ち続けることで不安定効果も与えます。

決定的混沌

ストライクなどのボス戦で、ファイアチームの誰かが弱体化効果を与えるといった使い方も良いかもしれません。

ボイドサブクラスと組み合わせても面白いし、アーティファクト「ボラタイルフロー」とも相性が良さそうです。

今シーズンはマシンガンの予備弾薬数も増えたので、雑魚処理やボスを弱体化させるのに便利です。

最終警告 ストランド属性/ピストル

ストランドのかけらを全て解除すると発生するエキゾチッククエスト。

ストランドのかけら解除と同時にプーカ池からクエストを貰えます。

最終警告

特性・・・「毒薬の選択」

  • 腰溜め撃ち:投射物はマーク中の標的を追尾し、命中時のボディショットダメージが増加する。
  • 照準モード:弾速が大幅に上昇し、マークした標的に追加でクリティカルヒットダメージを与える。
内在特性・・・一気にまとめて:トリガーを長押しすると射程距離内にいる標的をマークし、複数の弾を装填する。この弾は、トリガーを離した際に安定性の高いバーストを放つ。マークした標的にフルチャージされたバースト射撃を命中させると、標的は分解される。

このピストルの特徴は「誘導弾が打てる」というところ。

腰溜めの状態から射撃ボタンを長押し(チャージ)することで敵をロックオンし、チャージ後にマークした敵に射撃します。

チャージという溜めの動作が入りますが、ある程度の距離なら発射した弾がホーミングして敵にヒットします。

マガジン数は20発で、弾丸は1チャージで10発ずつ発射されます。

最終警告

壁などの遮蔽物に隠れられるとヒットしませんが、撃ち合いでのエイムが必要ない点は比較的ラクだと思います。

しかしロックオンする距離が短めなことと、距離によっては必ず全弾ヒットする訳ではないので少々クセのある武器です。

使いこなすには特徴を活かした運用をするしかないです。

身をさらして撃つことが必要になってくるため、普段使うには雑魚敵相手でしか使えない気がします。

 

PvPではどうなの?ってところですけど・・・

試しにクルーシブルで使ってみたんですが、発射までのチャージ時間があるので対人戦では普通に打ち負けることが多いですw

壁越しに覗いて敵がいたらロックオン。すぐに隠れて発射・・・って感じで倒すことはできます。

とは言ってもそんな状況は滅多に無く、たいていは中距離や遠距離での戦闘が続くのでこちらが不利になります。

比較的距離が近くて、敵が居ることを見越してあらかじめチャージする・・・といった感じで、フュージョンライフルの運用に似ています。

相手と遭遇してからチャージして・・・っていうパターンだと、こちらがチャージしてる間に倒されますw

ウィンターバイト ステイシス属性/グレイブ

「英雄の殿堂でんどう」にいる公文書保管人「クイン・ラガーリ」からクエストを受注して、歴代のクラウドストライダーの記憶を復元していくクエストを進めていきます。

一番最後に復元を完了した際に発生するクエストをクリアすることでゲットできます。

ウィンターバイト

特性・・・加重エッジ:弾薬が装填された状態で近接攻撃すると、ダメージが増加し標的を遅延させる。
内在特性・・・大型凍結グレイブ:大型のエネルギーの球を発射すると、近くにいる標的をロックオンし凍結させる。

 

ヘビー枠のグレイブということで近接攻撃はかなり威力があります。

ヘビー弾が1発でも残っていれば通常のグレイブよりも威力があり、この状態での近接攻撃には遅延効果もあるので、数発殴れば敵を凍結させることも可能。

この武器の弾丸はステイシスの塊のような投射物が発射され、敵の近くでステイシスのレーザーを発射。

周囲の敵に対してステイシスダメージを与えます。

ウィンターバイト

このレーザーは雑魚敵ならすぐに凍結しますし、強力な敵に対しても凍結させたりします。

しかしヘビー枠だけあって総弾数は少なめ。考えて使わないと弾切れになります。

威力は申し分ないので、爆発系武器が使えない場面では剣よりも使えそう。

近接攻撃の威力が上がるエキゾチック防具などと組み合わせても良さそうです。

オーバーロードは遅延効果、アンストッパブルは粉砕効果でスタンさせることができるので、近距離主体の構成で戦うなら選択肢のひとつとして重宝しそうです。

 

ロケットランチャー「二尾の狐」の媒体

二尾の狐

エキゾチックロケットランチャーの「二尾の狐」の媒体が実装されました。

今まではあまり注目されることのなかったロケットランチャーですが、媒体が実装されたことにより注目度が上がってます。

特性・・・獲物との戯れ:ボイドロケットは敵を抑制し、ソーラーロケットは徐々にダメージを与える。
内在特性・・・「ツインテール」:1つの標的を追尾する、ボイドとソーラーの2種類のロケットを撃つ。

この武器は内在特性の「ツインテール」でボイドとソーラーの二種類のロケットを同時に発射します。

ボイドには抑制効果、ソーラーには持続ダメージを与える効果があります。

「二尾の狐」の媒体

「第三の尾」:ボレー射撃の2発目にアークロケットを追加する。アークロケットは標的をショック状態にする。

敵にロックオンして命中すればボイド、ソーラー、アークのデバフを同時に与えることができます。

二尾の狐

1発ずつ装填するのでDPSという面では不利ですが、ファイアチームで使うなら効果があります。

実際にレイドでも使われているので、それぞれの属性のデバフを与えられる点ではボス戦で活躍しそうです。

まとめ

二尾の狐は実際にレイドで使ってみましたけど、リロードの遅さは仕方ないですがファイアチームで使うなら総火力は上がっていると思います。

レイドのステージによっては短時間でDPSを出さなくてはいけない場面もあるので、チームで運用すると効果があります。

二尾の狐 レイド

今シーズンは新しいサブクラス「ストランド」が加わったことでストランド属性の武器も種類が豊富です。

今回紹介したエキゾチック武器もストランド属性のものがありましたから、これから種類も増えていくと思います。

ストランドは他の属性とは違った面白さがあるので、使い方次第では楽しくなりそうです。

*追記

ネオムナでの戦闘で気になっていた事が修正されてますw

DESTINY 2 臨時修正7.0.0.6より抜粋

  • カバルのスレッシャーが意図した以上のダメージを与えていた問題を修正。

異常なぐらいスレッシャーの攻撃が鬼畜でしたからおかしいとは感じてましたけどw 修正が遅いよ・・・

公開イベントでも非常に厄介なスレッシャーだったので優先的に撃墜してましたけど、バグだったんですね。

Destiny 2エキゾチック