PR

Destiny2 シーズン20【抗戦のシーズン】 ベックスカリバー入手クエスト //NODE.OVRD.AVALON//

アフィリエイト広告を利用しています
ベックスカリバー Destiny 2
スポンサーリンク
 

Audible Logo

Audible会員なら、12万以上の対象作品が聴き放題

Amazon Audible

 

エキゾチッククエスト【//NODE.OVRD.AVALON//】をクリアしてエキゾチックグレイブ「ベックスカリバー」を入手しました。

もう少し早めにクリアしたかったんですが、時間が無かったので挑戦は後回しにしてました。

今回はフレンドも参加してくれたので比較的速くクリアできたのが良かったです。

 

今回はノーマルでのクリアでしたが「迷宮」のように長丁場のミッションとなっているので、ラスボスまで結構な時間が掛かります。

出来ればファイアチームで挑戦したほうがいいと思います。

 

スポンサーリンク

エキゾチックミッション //NODE.OVRD.AVALON//

まず最初に、このクエストはEDZの渓谷にあるデータオブジェクトを6カ所すべて回収していくところから始まります。

渓谷のエリアに白く光る物体が浮いているので近付くことで回収できます。

オブジェクトは渓谷のエリア内にそれぞれ離れた場所に点在してます。

一応制限時間がありますが、それほど慌てなくても回収可能です。

(1箇所だけわかりにくい場所にあります)

すべて回収したらこの渓谷エリアの一角にある洞窟に侵入するとミッション開始です。

エキゾチックミッション

ちなみにデータオブジェクトをすべて回収していれば、それ以降はEDZのマップから直接ミッションをスタートさせることができるようになります。

*推奨パワーは1800、伝説は1830です。どちらもマッチメイキングはOFFです。

 

//NODE.OVRD.AVALON// ミッションの概要

このエキゾチックミッションの流れを簡単に説明すると、最初のエリアは敵を殲滅しながらアクセスコードを入力します。

次にハイドラのボス「データ・ナリファイア」を倒す。

最後のボス戦「派生型追跡者ブラキオン」を倒す。

3フェーズにも渡るクエストとなってますからそれなりの時間を要します。

特に最後のボス戦は敵が多く出現するのでかなり激しい戦闘になります。そして途中でダウンしてしまうとボス戦の最初からになります。

ノーマルならソロでもクリアは可能かもしれませんが、出来れば誰かとファイアチームを組んで挑戦するほうが負担は少ないと思います。

 

アクセスコードの入力(序盤)

スタート地点

 

まず最初はネットワークへ侵入するために入り口を探します。

この入り口がどこかわからずに同じ所を回っていたんですが、内側の壁の一部分から侵入できます。

内部侵入

入り口

 

レイドバナーを立てて戦闘開始。

戦闘開始

このエリアのギミックは戦闘をしながらアクセスコードを入力する必要があります。

スパイア

コード入力

エリア中央付近にはスパイアがあり、銀色の立方体(四角、三角、ひし形)が短い時間でランダムで出現します。

エリア内のどこかに正解のコードが出現し、コードは上から順番に並んでいます。

正解のコード

正解のコードと同じ立方体を順番通りに破壊してアクセスコードを入力します。

アクセスコードの立方体は最初は3つで次に4つ、最後は5つ正解すれば次のエリアに進めます。

(3セットのアクセスコードの入力が必要)

 

もし間違った立方体を破壊するとコードがリセットされてやり直しになります。

それと出現している時間は短めなので、破壊するのが遅れると壊しきれません。

 

ここでの注意点はエリア外側から攻撃してくるホブゴブリン。

ホブゴブリン

この狙撃が結構痛いので、リニアフュージョンライフルなどの一撃で倒せるような武器を使用した方が良いと思います。

もちろん他の武器でも倒せますが、シールドを張られると倒すのに時間がかかります。

雑魚敵も無限湧きなので、ホブゴブリンに気を取られていると他の敵に囲まれます。

 

次のエリアも同じようにアクセスコードを入力します。

次のエリア

コード入力

3セットのアクセスコードを入力すれば次のエリアが開放されます。

 

正解のコード

 

開放されると多数の増援とボスクラスのワイバーンが出現。

ワイバーン

このワイバーンは2体出現します。最初のワイバーンを倒すと奥の方にもう一体のワイバーンが出現。

増援も多いので足下に気をつけて倒します。

 

ここでの注意点はワイバーンが迫ってくるとき。

ワイバーン

ワイバーン

近づきすぎるとドロップキックが飛んできますw

ここもそれほど広くないエリアなのでエリア外に飛ばされることがあります。

ソロで挑戦の場合はここでダウンするとまた最初からになるので、ワイバーンとの戦闘では間合いを取って戦うようにして下さい。

 

データ・ナリファイアを倒す(中盤)

ちょっとしたアスレチックエリアを抜けるとレイドバナーを立てる場所があります。

アスレチック

レイドバナー手前

 

ここから次のステージへ向かいます。

レイドバナー

このステージではベックスのデータホルダー(頭の無いベックス)を倒して、その敵が落とす三角形のかけら(データの断片)を集めて中央のスパイアに貯蔵します。

左上に「データを集めて退避せよ!」とログが出て、必要な個数と残り時間が表示されます。(最初は8個となってます)

データの断片

 

必要な個数の断片を貯蔵すると中央のスパイアに退避所が出現し、そこに退避することで全滅攻撃を防ぐことができます。

退避所

退避が終了して再びデータの断片を集めてスパイアに貯蔵します。今度はデータの断片の数が10に増えます。

データの断片を入れたら退避所が現れるのでそこに避難します。

 

そうすると次はボスのDPSターン。

ベックスのハイドラ「データ・ナリファイア」が出現。

ボスの体力ゲージに切れ目があるので、その位置までHPを削ります。

ハイドラ

閾値しきいちまでHPを削ったらボスは一旦下がり、再びデータの断片を集めてスパイアに貯蔵するという作業をします。(データの断片は10個、その次に12個必要になります)

 

ここまで来たら最後のDPS。ボスのHPを減らして倒せばクリアです。

ハイドラ

 

ここでの注意点は、データの断片を集めているときに高台に現れる「クアンタム・ホブゴブリン」で、プレイヤーを狙撃してくることです。

ファイアチームでプレイしているならそれほど脅威ではないんですが、ソロプレイだと集中攻撃されるので優先的に倒しておくほうが事故は減ります。

ホブゴブリン

それと退避所に逃げたあとに退避所の上からワイバーンなどが攻撃してくることがあります。

対処法として退避所の中から攻撃してもいいんですが、ドーンを貼ったり泉でダメージを防ぐ、もしくは退避所の中でグルグル回ってダメージを避けるなどしてダウンを防いで下さい。

 

ハーピー

それとボス戦ではハーピーが大量に湧きますw 

ソロだと処理しきれないほどに数が増えてしまうので注意です。

 

派生型追跡者ブラキオンを倒す(終盤)

ブラキオン

アスレチックエリアを抜けて最後のボス「派生型追跡者ブラキオン」との戦闘。

 

ここでは3ステージの戦闘になります。

増援

ブラキオン

ボスのブラキオンの他にゴブリン、ミノタウロス、ワイバーンなどを召喚。

ブラキオンはダメージを与えるとワープして場所を移動します。

最初のHPの閾値しきいちに達すると次のエリアへ移動します。

 

次のエリアは奥にシールドで囲まれた「ブラキオン」と左右に「クアンタム・サイクロプス」、ハーピーやワイバーンなどの増援。

ステージ2

ステージ2 スパイア

中央付近にハイドラが出現し、そのハイドラを倒すと中央にスパイアが形成されます。

 

エリア内の左右のどこかに正解のコードが出現しているので、順番に破壊してアクセスコードを入力。

スパイア

成功すればアクセス許可とログが出て、左上には(ファイアウォール再起動中)と表示されます。

一定時間バリアが解除されるのでブラキオンへ攻撃します。

 

コード入力

HPが閾値しきいちまで到達するとブラキオンは一時撤退し、同時にサイクロプスを召喚します。

今回はフレンドが応援してくれたので、バリアを剥がしてからボスのHPの閾値まですぐに削ることができました。

 

最終エリアではブラキオンの他、ミノタウロスとファナティックの増援。

ステージ3

ステージ3 増援

 

ブラキオンは動き回り、時折範囲攻撃をしてきます。

遮蔽物のようなものはほとんどないので、攻撃を避けながら戦います。

ミッション クリア

ブラキオンを倒してミッションクリアです。

 

H.E.L.M.のウォーテーブルから「ベックスカリバー」を入手します。

ベックスかリバー

クエスト

続けて「ベックスカリバー:認証オーバーライド」のクエストを入手。これは内在効果のアップグレードをするためのクエストになります。

この認証オーバーライドを完了することで【NODE.OVRD.AVALON】の途中にある隠しクレートを「ベックスカリバー」を使って開けることができるようになり、再形成のときに選択可能なパークがアンロックされます。

 

ベックスカリバーの媒体

ベックスカリバーの媒体は、クエスト「NODE.OVRD.AVALON」の伝説をクリアすれば媒体を入手できます。

しかし伝説となると戦闘条件が増えるのでさらに難しくなります。

伝説の戦闘条件:推奨パワー1830

  • 伝説:厳重なシールドで守られた好戦的な戦闘員が大量に出現する。
  • チャフ:レーダーを無効化。
  • メッキ加工:戦闘員の体力が増し、よりスタンしにくくなる。
  • マルチプリシティ:ファイアチームの人数が多くなると、戦闘員の難易度が変化し、蘇生回数が制限される。
  • シールドを使用する敵:アークシールドおよびボイドシールドを使用する戦闘員が出現する。アクティビティ戦闘条件でシールドタイプが追加されることがある。
  • 勇猛:このアクティビティは難易度が固定されている。
  • 聖域:このアクティビティでは入手したアウォークンの恩情が有効。

媒体は3つあり、再形成する際にどれか一つを選択します。

  • 不動の再装備(不動の物体):シールドを上げて静止している間、遠距離ダメージを与えると武器エネルギーが増加する。
  • 強奪者の再装備(墓荒らし):近接攻撃でトドメを刺すと、この武器のマガジンが予備弾薬から補充される。
  • フィードバックの再装備(補充イージス):ダメージをブロックすると、予備弾薬からこの武器が部分的にリロードされる。

媒体の入手はかなり大変かもしれませんが、ぜひ挑戦してみて下さい。

 

*今週のBUNGIEー2023年3月30日

難易度に関する話より抜粋

「光の終焉」の発売以来、全体的な難易度に関するコミュニティからのフィードバックに注目してきました。特定のプレイ体験を再調整するため、本日のアップデートおよび後日のアップデートでいくつかの変更を加えます。伝説および達人におけるボス以外の敵ユニットのHPスカラーが少し高すぎると感じたため、本日のアップデートで引き下げました。

  • レイドと迷宮以外の伝説および達人アクティビティにおける敵のHPスカラーを10%低減。
  • 「//node.ovrd.AVALON//」(伝説)で、フルファイアチームでの協力プレイ時の敵のHPスカラーを33%低減。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はベックスカリバーをまだ取ってなかったということで、フレンドとノーマルの難易度でクリアしました。

推奨パワーに達していれば敵もそれほど硬くないというのもあるし、ファイアチームを組んでの挑戦ですからそれほど難しくはなかったです。

しかしソロでの挑戦となるとちょっと時間の掛かるクエストです。

ソロは一度ダウンしてしまえば最初からというのもあるので、クエストを短時間で確実に済ませたいならフレンドと協力してクリアするほうが良いと思います。

 

ゲームプレイを向上させる【KONTROL FREEK】Precision Rings のレビュー
KONTROL FREEKについて記事にします。自分も使用してかなり良い商品なので色々と調べてみました。KONTROL FREEKの公式HPを見ると商品のラインナップは意外に多いです。Amazonでも取り扱っているものが多くあるので気になったら購入してみて下さい。

 

Destiny 2エキゾチック