PR

Destiny2 エキゾチックヘビーウェポン【マシンガン】解説

アフィリエイト広告を利用しています
サンダーロード Destiny 2
スポンサーリンク
 

Audible Logo

Audible会員なら、12万以上の対象作品が聴き放題

Amazon Audible

 

現在(シーズン23)の時点で「エキゾチック・マシンガン」は5種あります。

それぞれに属性も違いますし、個性的で特徴のある武器です。

レイドのボス戦で活躍する武器もあるので、使ってみた感想も交えて解説します。

 

スポンサーリンク

サンダーロード(Thunderlord)/アーク属性 

サンダーロード

この武器はもともとDestiny初期からの武器。

D1の頃はマシンガンよりもロケットランチャー(ギャラルホルン)のほうが使い勝手が良かったので、エキゾチックとはいえあまり活躍してなかったイメージがあります。

 

Destiny2では「媒体」の効果により、レイドでも使える武器の一角となってます。

  • 内在特性 大規模破壊:この武器でトドメを刺すと、上空から標的をスタンさせる落雷が発生する。オーバーロード・チャンピオンに効果的。
  • 武器パーク ライトニング弾:トリガーを引いている時間が長いほど、武器の発射速度が上がって命中精度が増す。持続的にダメージを与えると標的をスタンさせる落雷が発生する。

撃ち始めは450レートで、射撃を続けているとだんだんレートが上がっていきます。

敵に対して継続的にダメージを与え続けると落雷が発生し、発射レートも上昇。

その結果ダメージも上がり、落雷のアークダメージで周辺の敵を一掃できます。

サンダーロード 落雷

オーバーロードチャンピオンをスタンさせることもできる武器で、雑魚処理からボス戦までこなす汎用性の高い武器です。
 
*サンダーロードの媒体(復帰雷撃):この武器で雷撃を発生させると予備弾薬からマガジンが一部リロードされる。

媒体の効果によってレイドのボス戦でも使われることが多くなり、エキゾチックマシンガンという部類の中では一番使用されることの多い武器。

特にロケランやグレランなどの爆発ダメージでDPSを出しにくいボスや、特定の箇所が弱点となっている敵(トーメンターなど)に有効。

パークの発動と媒体の効果でリロードをせずに短時間でDPSを稼げる武器です。

狂乱索餌きょうらんさくじ」でリロード速度も上がる点もこの武器が使われる要因です。

 

スポンサーリンク

後継者(Heir Apparent)/ソーラー属性 

後継者

カバルのコロッサスが持つ武器をエキゾチックにしたようなマシンガン。

この武器はADSは出来ないので腰だめ撃ちで使います。

エイムボタンを押す事で銃身が回転し、最大回転数まで回れば射撃できます。

  • 内在特性:ヘビースラグ放射砲・・・L1を押す。武器を回転させる。フル回転にならないと発射できない。
  • 武器のパーク:コロッサスのアーマー・・・体力がフルの状態でこの武器を回転させると、アークシールドが生成される。

900レートのマシンガンでソーラー属性。銃身が最大回転すると自身の周囲にアークシールドが発生します。

シールドを纏う事で敵からの攻撃をある程度は防げますが、アークの攻撃を受ければシールドは剥がれます。

 

*後継者の媒体(リージョンの防壁):アークシールドの耐久性が上がり、シールドを破壊されると一部の弾丸がマガジンからリロードされます。

この武器は射撃するのに銃身が最大回転数まで上がらないと弾が撃てないという使いづらさがあります。

敵が出現しても直ぐには撃てないので、銃身を回転させた状態を維持しながら迎え撃つという使い方になります。マガジンの200発を活かして雑魚殲滅にも使えます。

後継者 射撃

 

しかし当然ながら銃身を回転させた状態では走ることができません。どうしても動きはモッサリしてしまいますw

アークシールドが強力なので敵の前線に出て戦うこともできますが、同じアーク属性の攻撃を受ければシールドは剥がれ、敵の場合と同じように爆発ダメージを負います。

媒体が完了していれば耐久値が上がるので、余程のことが無ければ持ちこたえることは出来そうです。

しかし運用するには機動性が良くないし他に有用な武器があることを考えると、敢えてこの武器にこだわる必要はないと思います。

カバルのコロッサスの気分を味わいたいガーディアンは使ってもおk

 

決定的混沌 (Deterministic Chaos)/ボイド属性 

決定的混沌

「光の終焉」で登場したボイド属性のエキゾチックマシンガン。専用クエストを完了すれば入手できます。

※【最終形態】リリースに伴い、決定的混沌に△アンチバリアが付与されました。

DESTINY 2 更新8.0.0.1 より引用。

決定的混沌

  • この武器はアンチバリアが内在効果になります。 
  • パーク「ヘビーメタル」と「ベックサデシマル」の位置と効果を入れ替えました。 
    • 「ヘビーメタル」は弾薬4発ごとに標的を不安定状態にします。 
    • 「ベックサデシマル」は16発ごとに標的を弱体化させることもできます。
  • 内在特性:ベックサデシマル・・・△バリアチャンピオンに効果的。トリガーを引いたまま発射される4発目のヘビーメタル弾は、命中時に標的を弱体化させる。
  • 武器のパーク:ヘビーメタル・・・トリガーを引いたまま発射される4発目の弾は重撃弾となり、命中時に標的を不安定な状態にする。

 

射撃していると4発毎に銃声が変わるのでヘビーメタル弾が発射されたことがわかります。

弱体化させることでそれなりの火力は出せますが、マシンガン特有のリロードの遅さがあります。

決定的混沌 デバフ効果

装弾数が多ければDPSも出せるとは思うのですが、ソロで使うにはイマイチ。デバフ担当としてファイアチームの誰かが使うなら運用する価値があります。

この武器は撃ち続けることがパーク発動の条件。

途中で射撃を止めたり指切りで射撃を行うと射撃のカウントが途切れます。

それと頻繁にワープする敵や動きの速い敵だと狙いを外されたりして、当て続けることが難しいこともあり相性が悪いです。

ボイド属性のマシンガンにはレジェンダリー武器に良い物があるので、ソロでの運用でこの武器を使うメリットはあまりないように思います。

しかし【最終形態】から「アンチバリア」が付与されたことにより、今後使用する機会は増えるかもしれません。

 

ゼノファジ (Xenophage)/ソーラー属性 

ゼノファジ

「影の砦」で登場したエキゾチックマシンガン。この武器も専用クエストを経て入手可能です。

普通のマシンガンと違って弾丸が炸裂弾になってます。持てる弾薬は28発。

 

  • 内在特性:パイロトキシン弾・・・強力な爆発性の弾薬を放つ。

発射レートは低いのですが、炸裂弾なので一発の威力は非常に高いです。

多少の範囲攻撃も発生し、雑魚処理も行えるといった色々な用途に使える武器。

炸裂弾という特性のため他の武器と違って精密判定が存在しないのですが、距離によるダメージ減衰はありません。

精密ショットをしなくてもそれなりのダメージを出すことが可能な武器です。

セクターのボスに撃ってみましたが、精密ではなくてもHPの3分の2を削れました。これはあくまで目安としてですが、1発の威力は相当あると思います。

ゼノファジ

ですがこの武器はボス戦のような場面ではあまり使われず、ボス戦以外の特定の場面で使うことが多いです。

それに反動が大きいので小さい標的にヒットさせるのが難しいところ。単発撃ちのような使い方をすることもあります。

雑魚処理にも使えますが、威力がありすぎるので体力の低い敵に使うには少々もったいないです。

通常の敵よりも体力表示が黄色の固い敵(エリートやメジャーなど)に使うと敵の処理が捗ります。

 

それと、これはゼノファジの使用例として挙げておきますが、金星レイドのオラクル破壊に使えます。オラクルを1発で破壊できるので便利ですし距離が遠くても壊せます。

あとは、レイド「ディープストーン・クリプト」第一フェーズのヒューズ破壊にも使えます。

このヒューズは精密判定が無いので、素早く破壊するにはゼノファジが最適です。こういった精密判定の無い敵やオブジェクトに対して使用することが多いです。

あくまで使用例として挙げてますから、この他にもあると思います。

ボス戦はともかく黄色ネームの敵には有効なので、場面に応じて使い分けるには便利な武器です。

 

壮麗なる序曲 (Grand Overture)/アーク属性

壮麗なる序曲

「漆黒の女王」で登場したアーク属性のエキゾチックマシンガン。ちょっと取扱いにクセのある武器です。

  • 内在特性:コロッサスの怒り・・・トリガーを引いている間フルオートで発射される、チャージ時間のあるヘビースラグランチャー。
  • 武器のパーク:オメガストライク・・・スラグランチャーを着弾させてミサイルを装填する。□を長押しする操作の後に発射すると、複数のミサイルが一斉に放たれる。

 

ゼノファジのように発射レートの低いマシンガンで、アークのエネルギー弾を発射します。

この武器も精密判定が存在しないマシンガンで、後継者と同じように発射する前に銃身が回転し、数秒してからエネルギー弾を発射します。

このエネルギー弾がヒットした分だけロケット弾として蓄積されます(バフは最大20)

□ボタン長押しで発射モードを切り替え、射撃ボタンを短く押すとバフを5個消費して5発バーストのマイクロミサイルを発射し、ボタン長押しで一斉射撃も可能。

 

*壮麗なる序曲の媒体:ミサイルの爆発で戦闘員の視界を奪う。ミサイルの衝撃波で倒された戦闘員は爆発する。安定性+20、ハンドリング+20

媒体の効果で目潰し効果が付与されるので敵を足止めする事ができます。

ミサイルの威力も増したので雑魚処理にはもってこい。一斉射撃で周囲の敵を瞬く間に一掃できます。

敵を倒さなくてもヒットさせればバフはカウントしますから、バフを貯めるのはそれほど大変ではないですが・・・

 

もともとカバルの武器ということで取り回しが悪く、敵に遭遇してもすぐには撃てないので扱いが難しいのが欠点。

それに安定性はカンストしているにもかかわらず、ちょっと距離があると敵に当てにくい。

弾速が遅いというのも関係あるかもしれませんが、なぜかヒットさせるのが難しいというのもこの武器の特徴。

壮麗なる序曲 ミサイル一斉発射

しかしパッチでミサイルのダメージは上がっているので、比較的大きな標的には有効。バフが貯まれば一斉射撃で敵に大ダメージを負わせることができます。 

敵の矢面に立って使う事が多いマシンガンですから、目潰し効果があるだけでゴリ押しが可能です。

ゼノファジに比べたら弾数も多いし、敵にヒットした分だけミサイルになりますから、ボス戦もこなせて有効に使えるマシンガンです。

ただ、使っているガーディアンは少ない気がしますw

 

まとめ

シーズン23現在のエキゾチックマシンガンを紹介しました。

オールラウンドに使えるものもあれば、使う場所が限定されるような武器もあります。

ステージごとに使い分ければ非常に役に立つ武器です。

それぞれの武器の特徴を掴んで上手く使いこなせば戦闘がラクになると思います。

Destiny 2エキゾチック